パン屋の営業するハンバーガー屋「エスケール(Esquerre)」でガッツリアメリカンなバーガーをいただきます!【西宮・神鉄田尾寺】

double-cheese-burger パン・スイーツ系

お久しぶりです、筑紫です!

腹筋を割ろうと運動を始めて3ヶ月弱が経過しましたが、最近は走ったり泳いだりと、腹筋割るという当初の目的を失いつつあります。

しかも、体重も6kgくらい減ったんですがその分外食が減ってしまい、おっさんのグルメレポートが控えめになってしまってるんです(言い訳)、さっせん!

補足:東雲さんは相変わらず美味しそうなお店にちょこちょこ行ってるみたいなので、乞うご期待。

さて、今回は西宮市にあるパン屋とハンバーガー屋さんの融合体「エスケール(Esquerre)」に行ってきました。普段海側に住んでいる方にとっては少し遠く感じるかもしれないですが、行く価値あり!

では、早速見ていきましょう。

料理の紹介を先に見たい方はこちらをクリック
(記事の最初はお店の概要情報などを紹介しています。)

西宮(山口町)にあるハンバーガー屋【エスケール(Esquerre)】への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒 651-1421 兵庫県西宮市山口町上山口4-1-18
電話番号:078-903-0761
営業時間:【平日】 11:00-18:00
     【土日祝】11:00-20:00
     【ベーカリー】7:00~18:00
定休日:月曜&第3火曜日(月曜が祝日の場合は、次の火曜日が休み)
席数:28席(テラス席4)
駐車場:有り(22台)
喫煙:完全禁煙(テラス席は喫煙可能)
公式サイト:FaceBook
食べログ:エスケール (Esquerre) – 西宮市その他/ハンバーガー [食べログ]

エスケールは、西宮市の山口町にあります。ここらへんは神戸市北区と西宮市が入り乱れた感じがあるので、いまいち自分が何市にいるのか分かりにくいですが、お店は西宮市です。

どんな感じに分かりにくいかというと、グーグルマップで市の境目を見てみましょう。

google-map-kobe

赤線で囲まれた少し暗くなってるのが西宮市で、明るい側が神戸市です。神鉄の岡場や田尾寺近辺はちょっと市の境がクニャクニャしてるんです。エスケールは西宮なので少し暗い方ですね。

最寄り駅は神戸電鉄の田尾寺(たおじ)駅です。駅からお店までが約2,200mなので、歩いていくにはちょっときついかもしれないですね・・・。岡場駅からでもあまり距離的には変わらないと思います。

車がある人は、ナビを入れてピャーっと行ってもらえばいいと思いますが、だいたい西宮北ICから7~8分程度、って感じかしら。

車のない人はバスですかね。西宮名塩駅(JR福知山線)から阪急バスに乗って「丸山下」下車か、阪急バス80系統で「上山口」下車なら徒歩は5分程度です。

ちなみに私は県道15号線(神戸三田線)を車でのんびり岡場まで走って行きました。最近スマホのグーグルマップの反応が鈍くて、行き過ぎたりすることが多発!そろそろ機種変しようかしら!

ちょっとこれ以上言葉で説明するのは難しいので道案内はこれくらいにして、着きました!

shop-outside

木造のお家を改装した感じがするけど、アメリカーンな感じもするなんだか筑紫の好きそうな感じが漂っています。これは既に楽しみすぎる。

ちなみに、入り口のドアがあるけど、こちらはパン屋(ベーカリー)専用の入り口です。ご飯を食べるのは2階です。左側(OPENの赤いネオン)のところに2階へ続く階段があるので、そちらに行きましょう。

enter-plate

パン屋が「エスケール」で、食事をするほうが「エスケールカフェ」ですね。看板見てるだけでも美味しそうな感じが伝わってくる!

カフェに上る階段です。

stairs

なんか隠れ家に入っていく感じがしてたまりません。

stairs-side

壁に貼ってあるプレートもオシャレですね。

upstairs

階段を上りきると入り口のドアがあるので入っていきましょう。

ちなみに、階段上った反対側にはテラス席もありますよ。

terrace

今回行ったのは2月の超絶寒いときだったので、誰も座ってなかったですが、暖かい季節なら気持ちいいでしょうね。

エスケールはもともとパン職人の三澤孝夫さんが創業し人気店になりましたが、営業権を譲渡して現在は丹波市で「市島製パン研究所」というお店を経営しています。こちらも気になるので、いつか行ってみたいものです。

駐車場を間違えないように!

お店の中に入る前に、駐車場について少し見ておきましょう。

ここらへんは田舎(といったら失礼ですが)なので、一つ一つの土地が大きいです。各お店に用意されている駐車場も大きいんですよ。エスケールの周りを見渡しても大きな駐車場がたくさんあります。

お店のすぐ横には、こんな駐車場。

other-parking

お店の向かいにはこんな駐車場。

other-parking2

他にも周りにはたくさん駐車場がありますが、エスケールの専用駐車場じゃないところに停めてはダメですよ!

エスケールの駐車場をグーグルマップで見ておきましょう。

google-map

青枠で囲んだところがお店で、赤枠で囲んだところがエスケール専用駐車場です。少しだけ離れています。といっても徒歩1分くらいかな。

parking-way2

お店に向かって右側に少し進んだ最初の角を曲がります。

parking-way

すると、エスケールの駐車場はこちら的な小さい看板が立っているので、すぐ分かりますよ(なんか写真がボケてるな、いつもは料理の写真しかボケないのに・・・)。

parking-outside

これが駐車場の入口(おっと、さらにボケている感じがする)。駐車場の入り口が心持ち狭いので、ゆっくりと進入しましょう。

parking-inside

中はゆったり広々駐車場です。それにしても平日の2時ころだったのに車がたくさんありましたねぇ。

エスケール(Esquerre)の店内の様子

では、店内に入っていきましょう。

kitchen

店内に入るといきなりオシャレな感じの厨房スペースが目に入ります。

そして、店内を見渡すと・・・

shop-inside

ウッディですねぇ、良いですね。オシャレなログハウスに来たみたい。

今回、私は奥まったテーブル席に座りましたが、そこからの景色はこんな感じ。

at-table

満員御礼!

sealing

天井を見上げると、mistral(ミストラル)のカヤックが置いてあります。うん、とことんログハウス感を貫いていますね。

一応おトイレもチェーック。オシャレなお店はおトイレもオシャレですからね。

toilet

うん、想像通りオシャレですね。完璧です。

toilet2

壁には色々なハンバーガーのチラシやらなんやらが敷き詰められています。

エスケール(Esquerre)のメニュー・価格

では、エスケールのメニューを見ていきましょう。結構たくさんありますよー、覚悟してください 笑

しかもちょっと小さくて見にくいかも。その場合は雰囲気を味わってください。

lunchmenu

といっても、基本はこのランチメニュー(?)から選ぶことになるでしょうから、こちらを見ておけば間違いない!

なんとハンバーガーだけでも18種類あります!しかも値段が950円から1,950円と結構ピンきりですね。

ちなみに、ハンバーガーはどれを頼んでもフレンチフライとサラダが付いてきます

他にもサンドイッチやパスタ、パンケーキ、ライスプレートなど色々なメニューがありますね。制覇するには相当な時間がかかるかも・・・。

なお、ランチドリンクは+150円です。私は店員さんが「ドリンクは何にしますか?」って聞いてきたから、セットになってると勘違いして、注文してしまいましたけどね 笑

はい、では別冊メニューを一気に見てみましょう。ランチで頼んでもいいでしょうけど、基本的には夜ご飯を想定しているとおもいます。アルコールメニューも充実していますよ~。

menu

menu1

menu2

menu3

menu4

dessert

menu5

menu6

menu7

menu9

menu8

menu10

メニュー多いですねぇ。これ全部目を通すだけでお腹いっぱいになりそうです。モッツァレラと牛肩ロースのドリア風とかちょっと気になりました。

キッズバーガーセット(650円也)もあるので、お子様連れでも安心ですね。

ダブルチーズバーガーをガブっといただく!

今回私は、悩みに悩んだ末にダブルチーズバーガーを注文しました、税抜1,600円也。ドリンクでマンゴージュースも頼んだので、合計だと税込み1,890円です。1人のランチの値段としてはそこそこ行きましたね。

マンゴージュースはハンバーガーと一緒でといったのですが、少しフライング気味で到着。

mango-juice

色は少し薄めのような気がしましたが、とっても濃厚なマンゴーでした。うまうま。

注文してから待つこと15分くらいかしら、やってきました。ダブルチーズバーガー!

double-cheese-burger

でかいですねぇ、いいですねぇ。

hamburger-up

二枚の大きなパテからはみ出るチェダーチーズが食欲をそそります。

なお、食べる際は串を抜いて、テーブルにある紙で包んで食べてくださいとのこと。

paper

紙はこれのことね。

hamburger

包んでみました。

hamburger-inside

食べてみると、もうそれはそれは最高に肉肉しいです。筑紫の好きなアメリカーンって感じが満載です。ボリューミィでうまうまですね。

パン屋さんの手がけるハンバーガーだけあって、バンズも一味違います。普段ハンバーガー食べるときにバンズにはそこまで期待してないですけど、これは美味しかった!

ただ、ダブルチーズバーガーともなると、もう肉汁もすごいです。最後の方は少しうかつにも傾けてしまい、肉汁をポトポトこぼしてしまいましたよ。皆さんは不用意に傾けたりしないように気をつけてくださいね。

potato

ポテトです、普通に美味しいです。

salada

サラダです、これも普通に美味しいです。

ダブルチーズバーガーはかなりのボリュームですね、男飯!って感じでした。お腹もいっぱいになって満足満足でしたよ。

パン屋のエスケールにも行ってみた

せっかくなので1階のパン屋さんエスケールにも行ってみましたよ。

お客さんがたくさんいたので店内の写真はないですが。店内には所狭しと美味しそうなパンが並んでいました。美味しそうだったのでいくつか買ってみました。

まず私が気になったのはこれ。

kokutou-shokupan

黒糖食パンです。黒糖パンはたまに他のお店で見かけるけど、黒糖食パンは個人的にはお初です。

kokurou2

一枚取り出してみました。

kokutou3

焼いてみました。ガッツリ黒糖!って感じではなく、黒糖感があるなぁって感じです。個人的にはとても美味しかったですよ。ちなみに、あん食とか他にも食パンはあったので、また今度違う食パンも食べてみよう。食パンを食べればそのお店の味がわかる!なんちゃって。

korone

コロネです。お店では外側だけ置いてあって、レジに持っていくとクリームを入れてくれます。出来ることなら買ってすぐに食べたかったぁ。けど、ダブルチーズバーガーを食べた直後だったから、さすがにすぐ食べる気はせず家に帰ってから食べました。

korone-inside

サクサクで中のクリームもとても美味しかったです。

cream-pan

クリームパンです。

cream-pan2

中にはぎっしりクリームが入ってます。

shampignon

シャンピニオン(champignon)です。キノコ型のパンですね。パンにそこまで詳しくない私は初体験です。まぁ、要はキノコの形をしたフランスパンです。

そのままだと固くてちぎることすらできないので、焼いて切りました。

shampignon2

うん、これはフランスパンって感じです。

なお、他にも塩バターとかチョコ系のパンとか色々買ったのですが、お仕事で手土産として買ったやつなので写真はありません。悪しからず。

全体的に、筑紫好みでした。ちゃんちゃん。

エスケール(Esquerre)の感想とか

いやぁ、ハンバーガー好きにはたまりませんね、エスケール。パン好きにもきっとたまらないでしょう。

つまり、筑紫にはたまらない!ってことです!メニューの数も豊富なので、私はほぼ確実にリーピーターとなるでしょう。また次回に乞うご期待です。

車がないとなかなか行くのは大変かもしれないですが、行く価値あると思いますよ!ちょっと値段が張るのが難点ですけどね。

では、最後にエスケールのことを書いているブログを紹介して終わりにしましょう。

エスケール・トリコになっちゃうパンケーキ&ハンバーガー♡ – 『雨ときどきパンケーキ』

西宮・山口町カフェ☆エスケール – 三田市の情報発見学びのサロン

以上、筑紫でした!

エスケールの元シェフにしてハンバーガー界の巨匠である「北垣」さんが2018年7月に「DAKOTA RUSTIC TABLE」というハンバーガー屋さんを、今回はオーナーとしてオープンしました。神戸三田プレミアム・アウトレットから3キロ程度の場所(電車でいうと「神鉄道場」かしら)にあるので、今度いってみよーっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました