ニムカフェ(Nim.cafe)でほっこりランチ!居心地最高やで【阪急王子公園駅・灘区】

サンドイッチ(開いた方) カフェ

こんにちは、筑紫です。

職場の観葉植物が筑紫の甲斐性不足で枯れてしまったので、新たに観葉植物の作り物(フェイクグリーンていうんだね、知らなかった!)を購入。なんだか慣れて来るとどんどん本物の様に見えてきましたよ!前の名残で本物の土に作り物を植えてるからかしら!

・・・さて今回は、阪急王子公園駅の線路沿いにある居心地の良さ最高金賞(勝手につけた)のニムカフェ(Nim.cafe)に行ってきましたよ。

天気がいい日にいくと、とても気分のよくなるお店です!

では、早速行ってみましょう。

王子公園のニムカフェ(Nim.cafe)で日替わりパスタランチをいただく!

ググッと店内に入ってみましょう。

店内の様子(厨房)

店内は白を基調に、ウッディな感じに仕上がっています。いいですねー落ち着くカフェって感じ!まぁ、落ちつくカフェなんですけどね。そのままっ!

厨房のカウンターには手作り菓子が売っていてテイクアウトとかもできちゃいます。

店内の風景(南側)

これは店内から外側の景色を撮ったやつですね。うん、なんかいい感じの店内を撮ると筑紫の写真レベルが上がった様な気がしてしまいます。安心してください!全然レベル上がってませんから!

店内の風景(雑貨)

店内は、色々可愛い雑貨が売っていますよ。手作り風のハンコを作ってくれたり、アクセサリーや帽子が売っていたり。

ちなみに、ニムカフェは蚤の市ってのを不定期でやってるみたいですよ。雑貨屋さんとかがニムカフェに臨時出店する様な感じ、面白そうだから今度いってみようかしら。

あと、ソファー席もあるんですけどここはお客さんもいたので撮っておりません。赤ちゃんとか子供を連れて来る人は、ソファー席がいいかもしれないですね。1個しかないので早いもん勝ちです!

筑紫がいったときも、予約されていたので座れませんでした。早め早めの予約が必要な模様。ナイス情報!

テーブルのアップ

食事を待っている間に、テーブルの上を撮ってみました。うん、オシャレなお店はいろんなところを写真撮りたくなる!

今回、筑紫は日替わりパスタランチを頼みましたよ、「ひき肉とキャベツのトマトクリームスパゲティ」!サラダ・パン・ドリンク・プチデザートが付いて900円也!うん、ちょうどいい価格設定ですね。

あ、ちなみにランチのドリンクは以下の5種類から選びましょう。

  • コーヒー(HOT・ICE)
  • 紅茶(HOT・ICE)
  • カフェラテ(HOT・ICE)
  • オレンジジュース
  • カルピス

待つこと10分ちょいくらいですかね、きましたきました!

パスタランチ全体

おいしそー!なんか、優雅にランチを楽しむOLとかママさんとか女子大生気分になっちゃってます。実際、ほとんどが女性客ですけどね。

パスタランチ(アップ)

頭の中でトマトクリームをトマトソースに勝手に変換してしまってたので、出てきた時不意打ち(勝手に不意打ち食らった)でしたが、おしゃれな色合いですねー。

パスタ(麺)

つるつるっと、ちょうどいい感じの仕上がり。トマトクリームソースなので、パンにつけてもウマウマ。キャベツもいいアクセントになってますね。

なにせクリームソースが美味しいですよ、全部飲み干したくなるくらい。まぁ、ご存知の通り、筑紫はソースとかスープは飲み干さないタイプですけどね。

サラダ(アップ)

サラダです。うん、シャキシャキおいしー。まぁ、筑紫はサラダのコメントがいつも超軽めのふわふわ風船なので、これくらいで勘弁してください。

パンナコッタ

デザートのパンナコッタです。これくらいのサイズ感がちょうどいいですね、多くもなく少なくもなく。どうやらマスターは、そこらへんのことをきちんと心得ておる様です(適当)。

カフェラテ

いつもはコーヒーをブラックで飲む筑紫ですが、今回はカフェラテをいただきました。食事と同時に持ってきてもらったので、量的にもちょうどいい感じー。

カフェラテはいつも思うのですが、この混ぜる前の色合いがいいですよね。混ぜるのが惜しくなっちゃう。まぁ混ぜずにストローで飲んだら、牛乳でしかないんですけどね。

うん、全体的に美味しかったですよ。そこらへんのイタリアンよりも普通に美味しい気がしました。

日替わりサンドランチもついでにいっちゃおー

はい、今回はお連れ様が日替わりサンドランチを頼んだので、そちらもGO!

なお、この日はテリヤキチキンのゴマパンサンドでした、950円也。サラダ・ミニスープ・ドリンク・プチデザートが付いています。

サンドランチ(全体)

いいですねぇ、サンドイッチ好きなのでたまりません!サラダのおまけに生ハムも付いています。

サンドイッチ(開いた方)

ちょっと分かりくいですが、サンドイッチを開いてみました。テリヤキチキンとかトマトがこんにちは。食べると、しっかりとテリヤキチキンが主張してきておりますよ。ゴマもいい感じで香りが口の中に広がってきます。

スープ(アップ)

スープです、美味しいです。ちょっと味の表現が難しいので省略、さっせん!ただし、美味しいです。

サラダとデザート、ドリンクは上のパスタランチと同じですね。何食べてもウマウマ!自分が日本にいることを忘れてしまいそうな感じ!

ニムカフェ(Nim.cafe)の補足情報!

はい、おしゃれな店内と美味しい料理をほっこりゆったりいただいたので、次にお店へのアクセスや営業時間とかの補足情報をみていきましょうか。

ニムカフェ(Nim.cafe)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0825 兵庫県神戸市灘区中原通6-1-15 サウスバレイ1F
電話番号:078-806-3707
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜
席数:20席
駐車場:なし
クレジットカード:使用不可
公式ブログ:ブログ|Nim.cafe日記
Facebook:Nim.cafe – ホーム | Facebook
Twitter:Nim.cafe(@nimcafe)さん | Twitter
Instagram:Nim.cafeさん(@nim.cafe0825) • Instagram写真と動画
食べログ:ニムカフェ(Nim.cafe) – 王子公園(カフェ) [食べログ]

ニムカフェ(Nim.cafe)は、2011年の8月にオープンした阪急王子公園の線路沿いに徒歩2〜3分程度いったところにある、オシャレなカフェです。密かに、かき氷がウマウマな「あかちゃ家」のすぐそこですね。

今回は車で行ったので、駅からのアクセス的な親切な案内は省略しますが、店の前から駅の方を見るとこんな感じ。

阪急六甲駅側の景色

ちょっとこれだけだとわかんないですけど、電車は見えてますね。なんせ駅はすぐそこです。地図を見れば分かりますが王子スタジアムもすぐそこ。昔は王子陸上競技場って言ってたんですけどね、最近はアメフトメインなので、名前変わっちゃいました。まぁいいや。

なんせあっという間につくので、歩いて着いたことにしましょう。

ニムカフェ外観(遠目から)

これがお店の外観です。右側にもっさーって緑がたくさんあります。すぐ横に急な階段があるので、東側(写真でいう右側)から来ると少し気づきにくいかも!?

ちなみに、階段の上から見るとこんな感じ。

ニムカフェ(階段の上から)

うん、階段の上からだとやはりなんの店かはわかんないですね。

ニムカフェ(外観)

近づくとだんだんオシャレ感が増して来ますね。置いているものとかが筑紫の好みです、こういう家?庭?づくりをしていきたいもんだ。

なお、ニムカフェには駐車場はありません。近くのコインパーキングに止めましょう。ニムカフェの前は一方通行の太い道路ですが、だからといって車を道に置いていっちゃだめですよ!

コインパーキングはちょこちょこあるので、心配無用。

ちなみに、筑紫は線路沿いに少し東にいった所に止めました。地図の赤枠で囲んだとこ。

駐車場の地図

念のためにストリートビュー貼っておきますね。

30分100円也。まぁここら辺のコインパーキングなら、大体これくらいの値段でしょう。

ニムカフェ(Nim.cafe)のメニュー・価格

では、メニューを見ていきましょう。

カフェなので、メニューもカフェ仕様です。よくある小さいアルバムに写真貼ってって感じなので、「そんなんいらん!一気に見たい!」という方のために、外に置いてあるメニュー看板を見ておきましょうか。

店の外のメニュー看板

といったものの、これ見えるかな・・・相当目を凝らさないと見えなさそうな気がしますね。うん、やっぱ普通にメニュー載せましょう。

メニュー表紙

メニューの表紙です、一応。

メニュー1枚目

一枚めくってみました、一応。

はい、次から一気にいきましょう。もうページは無視!

日替わりサンドランチ・カレーランチ
オムライスランチ
メニュー(日替わりパスタランチ)

オムライスとかカレーにも魅かれますねぇ、今度いったらオムライスにしよっかなぁ。

ランチメニュー以外にも、カフェメニュー(ドリンクメニュー?ケーキメニュー?)もあります。

コーヒー・紅茶メニュー
コーヒーメニュー
ソフトドリンクメニュー
自家製ジュースメニュー

そしてディナーメニュー。

ディナーメニュー
森のSETMENU(ディナー)
夜のメニュー(パスタ)
メニュー(アルコール)

夜も楽しみですねー、いつか貸切でパーティとかしてみたいな。

まとめ〜ニムカフェ(Nim.cafe)の感想とか〜

うん、いいですねニムカフェ。

以前から存在は知っていたのですが初めて行きました。人気の理由が分かります。だって、居心地いいんだもん、美味しいし。こりゃ女性ウケいいですよ間違いなく、女子会とかに最適!男の筑紫が思うんだから間違いない!

今度また行って、オムライスを食べようと心に決めたり決めなかったり。ただ、男性1人で入るのは若干勇気が必要かもしれないですね。いや別に、入ればなんてことないんでしょうけどね。

筑紫があまり1人でカフェとかにガンガン特攻していけるタイプじゃないからかしら。

では、最後にニムカフェのことを書いているブログを紹介して終わり!

くりこの「とはいうものの、いうものの……」「Nim.cafe(ニムカフェ)」でお昼ごはん ~王子公園~

みなとノート【神戸カフェ】居心地抜群の「Nim.cafe(ニムカフェ)」で夕暮れ時を過ごしてみた。

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました