【初体験】神戸六甲にあるバターサンド専門店「ボンボンロケット」に行ってきたぞ~!気分が踊るお店でございました!

ボンボンロケットの近くからの写真 パン・スイーツ系

東雲です。

現在、六甲界隈に住むわたくしこと東雲ですが、今回はじめてバターサンド専門店「ボンボンロケット」に行ってきました。ので、その感想やらなんやらを書いてみたいと思います。

そう言えば先日、東京に行きましたが凍狂は怖いところですね。財布なくしたり、携帯忘れたりで散々でした。ま、最終的には全部回収できたので良かったですが・・・。

東京のことは置いといて、今回はボンボンロケットです。2013年にオープンして、そこから爆発的に人気になったそうです。

なんというか、東雲には似つかわしくない本当に可愛らしいお店でした。女性は大好きでしょうね。ちょっとした手土産にもピッタリ!

GO!

ボンボンロケットの外観&店内のご様子

早速、ボンボンロケットの外観&店内のご様子を見ていきます。場所は後ほど紹介しますが、「こんなとこにあるんだ!?」っていう感じのところにあります。

ボンボンロケットの外観

普通のマンションの1階にある感じですかね?知らないと普通に通り過ぎてしまいそうな。

さて、おっさんが近づいていきます。

ボンボンロケットの看板

うーん、BonbonROCKettのロゴが青くてそれっぽくて良いね。ROCKetじゃなくてROCKettなんだね。

扉ぁ!

ボンボンロケットの扉

グイグイ行く!

ボンボンロケットの店内1

店内に入ると、心地よい音楽が耳に入ってきます。なんか、オシャレな洋楽。

私、ハワイ行ったことないけどワイキキの街ってこんな感じなのかなと思ったり思わなかったり。・・・・ワイキキってハワイ?

ボンボンロケットの店内のご様子

カメラワークが悪いけど、店内はこう凄い明るい。入るだけでテンションあがる人も多いのでは!

近づくと、バターサンドゥが沢山並べられています。奥でオーナーさん?が忙しそうに(多分)バターサンドゥ作ってた。

ボンボンロケットの商品の数々

もう少し店内見てみましょう。

ボンボンロケットの壁

ボンボンロケットの店内の横の壁

ボンボンロケット君

どうやら、Tシャツとかトートバッグも売ってるみたい。
普通にセンス良さげな感じなので、一つ買っても良いかもですね~!

ってことで店内紹介終わり!実食ゾーンにいざすすむ。

バターサンド(Cream Sandies(クリームサンディーズ))を実食ぅ!

今回私が買ったのはCream Sandies(クリームサンディーズ)の方です。クリームサンディーズ自体は全部で20種類。20種類全部を見たい方は下記公式サイトで御覧ください。

Cream Sandies – クリームサンディーズ | BonbonROCKett(ボンボンロケット)神戸六甲

もう一つ「GRAM ROCKett グラムロケット」っていうクリームサンディーズとは別の種類の商品もあります。あと、他にも期間限定品とかいろいろある。

ボンボンロケットの商品紹介ページはこちら

そんで私は、クリームサンディーズの売れ筋商品が入った6個入った詰め合わせを購入!

  • No5のピスタチオ
  • No8のダブルチョコレート
  • No12のラムレーズン
  • No20のチーズケーキ
  • No30のチョコオレンジ
  • No33のチョコカシス

この6つです。

6個で2,400円。

1個あたり400円ですね。結構高い!

ちなみに、手提げ袋可愛かったですよ。

ボンボンロケットの手提げ袋

これは完全に持ち運びで使えるタイプの手提げ袋。

そして、詰合せの入れ物も凝ってる。

ボンボンロケット6個入りの詰合せの入れ物

読み方によっては、ボンボボンボボボンロケットに見えなくもないですね。ニッコリ。

ボンボンロケットの消費期限2

2018年9月22日に購入して消費期限が2018年9月26日まで。おおむね、日持ちは5日程度ですので、食べ切れる範囲で購入しましょう。

参考:消費期限と賞味期限の意味・違い:農林水産省

そして、こちらがお待ちかねの中身だぁ!

6個入りの詰め合わせ(ボンボンロケット)

これは本当に人気になるのは分かります。おっさんの私でも可愛いなと思います。インスタ映えもしそう。

てゆっか、こういう石鹸もあるよね。

裏面見ると、種類が分かりますよ~

ボンボンロケットのロッコ入り詰合せの種類

というわけでいざ実食!

No33 チョコカシス

チョコカシスのバターサンド

ほわー、チョコカシス!

カシスって単語、僕はカシスオレンジとかカシスソーダの時しか目にしないのですが、普通にベリー系の果物なんですね。初めてしった。

チョコカシスは少し酸味があって結構あっさりめですね。バターサンドと聞くとバタークリームを連想するけど、それよりは口当たりが軽くて食べやすい!

チョコサブレの部分が結構甘めでおいしい。

No12 ラムレーズン

ラムレーズン

こちらはラムレーズン。どうでもいいけど、東雲の母親は、ラムレーズンパン(レーズンパン?)が凄い好きです。うちの事務所に送ってくださっても良いんですよ。ニッコリ。

ラムレーズンはよくある味って感じで、特徴的ではなかったですね。オーソドックスで良いとも言いますけど!こちらも、口当たりは軽めで食べやすい。

No20 チーズケーキ

ボンボンロケットのチーズケーキ

続いてチーズケーキ!

これ、僕は一番好きだったかも。味はもうチーズケーキそのまんま。口当たりは軽いんだけど、チーズケーキは軽すぎない味。

ボンボンロケットのチーズケーキ味の断面

断面も見せておきましょう!

No08 ダブルチョコレート

ダブルチョコレートのパッケージ

ボンボンロケットのダブルチョコレート

ボンボンロケットのダブルチョコレートの断面

こちらは、ダブルチョコレートというネーミングに恥じることなく、サブレ部分もチョコ風味、中身もチョコ風味という二段重ねの状態。

チョコチョコしすぎるかなぁと思いきや、サブレ部分(クッキー生地の事)は甘さが控えめになっていて、くどさを感じさせません。クリームの方にはチョコチップも入ってますよ!

No05 ピスタチオ

ボンボンロケットのピスタチオのパッケージ

ボンボンロケットのピスタチオ

ボンボンロケットのピスタチオの断面図

ピスタチオってナッツでしょ?ナッツ嫌いの私からすると、そんなの甘くして美味しくなるんですか!

って感じだったのですが、意外や意外。なかなかいけます。まぁ、味自体は「あ、うんピスタチオ」って感じではありますが・・・笑

詰め合わせの商品の中では、ピスタチオが一番バター風味感を味わえましたかね!見た目の可愛さもナンバーワン!

はい、実食終わり!

バターサンド専門店「ボンボンロケット」の場所・行き方

住所:〒657-0065 兵庫県神戸市灘区宮山町3丁目1−16
電話番号:078-200-6576
営業時間:11:00~19:00(商品売り切れの際は17時にて閉店)
定休日:日・月・木(つまり火曜・水曜・金曜・土曜しかやってない!)
公式サイト:BonbonROCKett(ボンボンロケット)神戸六甲 バターサンド専門店
インスタ:BonbonROCKettさん(@bonbonrockett) • Instagram写真と動画
食べログ:ボンボンロケット (BonbonROCKett) – 六甲/洋菓子(その他) [食べログ]

場所は、阪急六甲駅の北側。線路沿いの道の一つ上を六甲駅から西に行ったところにあります。大体駅からなら3分くらいかな?

電車&徒歩でボンボンロケットに行く場合

行き方としては簡単ですが、一応写真付きで店の場所までお送りしましょう!

まず、阪急六甲駅の改札を出ます。(この写真は改札の外から撮ったけどね。アッチョンプリケツ。)

ちなみに阪急六甲駅は改札1個だけです。

阪急六甲駅の改札

改札出たら目の前にコンビニが見えます。あと、下の写真みたいな感じで本屋さんも見えます。

で、左側にエスカレーターがありますんで、それで降りていきましょう。下の写真の真ん中にエスカレーターが見えますね!

阪急六甲駅出てすぐのところ

ウィーン。

阪急六甲駅の下りエスカレーター

エスカレーター降りたら右向いて下さい。(左にはオアシスというスーパーの入り口があります)。そしたら、こんな風景が見えてきます。

阪急六甲駅のエスカレーターを降りたところ

で、ココは左に行って下さい(要は北側に行く)。

すると、こんな感じの風景が見えます。

阪急六甲駅出たとこすぐ

ので、赤枠で囲った部分。これバイクに乗ったポリスメンなんですが、この道沿いにボンボンロケットはあります。なんで、「阪急タクシーのりば」っていう看板を左に曲がって下さい。

するとこんな感じの道に出ます。

阪急六甲からボンボンロケットまでの道筋

上画像の赤枠で囲った部分がボンボンロケットです。さぁもう近いぞ!

道すがら「阪六ガレージ」を左手に見て突き進む!

阪六ガレージ

ゴールはもうすぐそこだ!

ボンボンロケットが近くなってきた時の写真

上画像の赤枠のところがボンボンロケット!

そんでゴール!

ボンボンロケットの建物

最後かなり雑に終わらせましたが、まぁタクシー乗り場の看板のところを左に曲がることが出来れば、あとは直進あるのみです。

車でボンボンロケットに来る場合の注意点

地元民からすれば当たり前の事かもしれませんが、ボンボンロケットの前の道は一方通行です。西から東への一方通行、言い換えれば神戸方面から大阪方面へ向けての一方通行です。

車で来るなら、阪急六甲駅の改札側からではなく、ちょっと西側から来ましょう。

GoogleMapsを拝借して説明すると、こんな感じになってるんでね。

一方通行のGoogle Maps

ちなみに西側から進入して、ボンボンロケットに到着するまでの間に「タイムズのコインパーキング」あります。道の前に止めると迷惑なのでココに駐車しましょうね。

タイムズのコインパーキング(ボンボンロケットの近く)

あと、西側から行くとボンボンロケットの可愛い看板が見られます。

ボンボンロケットの看板

ボンボンロケットの通販は公式通販サイトのみでの取扱っぽい!楽天やAmazonでは見当たらない

これ、店員さんに聞いたわけではないので正確には分からないですが、東雲が調べた限りでは楽天やAmazonなどのショッピングモールでの通販取扱はないようです。

ポイントとか使えなくて残念ですが、諦めて公式の通販サイトから申し込みしましょう。

神戸六甲バターサンド専門店BonbonROCKett(ボンボンロケット)通販サイト

まあ、実店舗も売り切れ続出だそうですから、そもそも大手ショッピングモールに出店しても出荷できないんでしょうね。逆の意味で人気店は辛いよ!

まとめ~ボンボンロケットの感想などなど

ボンボンロケット!

いやー念願かなって行くことができました!

店内が本当心地よくて気分が踊るお店でしたねぇ。多分、大学生かな?店員さんも皆さん優しい顔をしていて、とても素晴らしいお店だと思います。

ちなみにボンボンロケットは英語で「BonbonROCKett」と表記するそう。ROCKには「心を揺らす」という意味があるそうです(参考:『ロック』なスイーツ店?!神戸で行列ができるバターサンド専門店/ボンボンロケット(兵庫県神戸市) | 瀬戸内Finder


好みは男女でかなり分かれるかなと思います。

女性は、大多数の人が好きになるでしょう。ほぼ間違いなく。

一方、男性は・・・美味しいことは分かるよ!分かるけどちょっと高いかなぁって感じになるんじゃなかろうかと思います。(あくまでも私見ですよ!)

ま、美味しいことに変わりなく一度は食べてみた方が良いのは間違いありません。おっさんでも明るく出迎えてくれますので、独身男性の方も是非行ってみて下さい。バラ売りもしてますよ!

職場の差し入れにも使える!

というわけで、ボンボンロケットのことについて書かれている他の記事を紹介して今日は終了!

ボンボンロケットへ突進!! – まっしゅ★たわごと
素晴らしいバターサンド『BonbonROCKett(ボンボンロケット)』@六甲 | いくら姉さんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました