【神戸市灘区】「らぁめんたろうのはなれ」でボリューム満点ランチ!家族で行くのにもピッタリ!

上ラーメン ラーメン

こんにちは筑紫です。

何年も飲み続けてた薬を調剤薬局にもらいに行ったら、「グレープフルーツジュースと一緒に飲まないでくださいね」って初めて言われた。やばいじゃん!!言われなかったら明日グレープフルーツジュースで飲む予定だったよ(嘘)

さて、今回は神戸市内を中心に兵庫県下17店舗を構える有名ラーメン店「らぁめんたろう」の1つ、唯一他の店舗と名前の違う「らぁめんたろうのはなれ」に行ってきました。

いつも悩むのですが、これはなんて呼べばいいんですかね。らぁめんたろうはみんな「たろう」って呼ぶのですが、「はなれ」だけだと友達との会話で分かんないし、「たろうのはなれ」って呼ぶのは長いしな・・・。

参考:正式には、らぁめんたろうの「はなれ店」らしいですよ。あと、「らーめん」ではなく「らぁめん」です。これ試験に出るよ!要チェック!

面倒だから「らぁめんたろうのはなれ」ってフルネームで呼ぶか(余計面倒)。

あ、ちなみにらぁめんたろうって、スイーツ有名店の「ショコラリパブリック」と姉妹店なんですよ。いわゆるショコリパ!

うん、じゃあ早速行ってみよー。

まずは控えめに「上らーめん+餃子」を食らう

さぁ店内に入ってみましょう。

入り口付近のレジコーナー

入るとシャレオツなレジスペース。お酒がたくさん並んでるけど、実際にらぁめんたろうのはなれで飲むことが出来るのはルービーだけです!間違えて注文しないでね!

店内に入ると、混んでようが混んでいまいが基本的に名前を書かされます。

名前を書くボード

赤字で店員さんが書いている箇所に注目!

「ぎょうざ終了」と。

そう!なんとらぁめんたろうのはなれでは、オープンから12時までと14時から19時までにお店に入った方は、餃子が無料で3個もらえるのです!

筑紫はこの日、11時58分くらいに店内に入ったのでギリギリセーフ。これは注文する時間でもなく、お店を出る時間でもなく、ボードに名前を書いた時間がサービスタイム内かどうかで決まります。

ぎょうざのサービスタイムかどうかの判定のためにも、名前を書く必要があるという訳ですね。

お得に餃子を食べたい方は、入店時間を間違えない様に!

お店の中はこんな感じ。

店内の様子(入り口から)

ラーメン屋さんにしては広々としてますね。テーブル席がメインです。らぁめんたろうのはなれの良いところはまさしくここ!テーブル席が多いので複数人で来るのに向いているのです。

もちろん子供もOK(中学生以上はワンオーダーが必要)。週末は家族連れのお客さんがほとんどですよ。子供のラーメンデビューにはちょうど良いかも!?

奥の方にはテラス風席もありますよ。

店内の様子

カウンターはこんな感じ。

店内のカウンター

調理場を見ながらのんびりラーメンが来るのを待ちましょう。

テーブルに置いてある調味料

テーブルの上には、一通りの調味料があります。タバスコも置いてますね、これは後ほど一気飲みしますかっ!(言ってみただけ)

注文をすると、まずはらぁめんたろうの名物、サービスのキムチが来ます!

サービスのキムチ

なんか昔は、「サービスのキムチいりますか?」といちいち聞かれてた気がするけど、最近は聞かれない気もする。まぁいいや、とにかくサービスなんだから食べてみるといいでしょう。

お皿に盛ったサービスキムチ

美味しいですよ〜、ちょっとピリ辛でラーメンを待ってる間の準備運動としては最適!これをあとでラーメンに入れるのもまた乙なんです(今回は入れてないけどね!てへ!)。

そうこうしている間にラーメンはすぐ来ます。5〜7分程度くらいかしらね。

上ラーメン

今回筑紫が頼んだのは上ラーメン(大盛り)+サービスの餃子です。餃子は無料なので900円也。

ご飯物をセットで頼むと麺の大盛りは無料なのですが、今回は上ラーメン単品なので、大盛りは100円です。

大盛りにすると、ちょっと麺がスープから顔を出してしまい、何だか麺が伸びてる様にも見えますがそんなことはないです。ちょっと見た目的に残念ですけどね・・・。

半タマです。

ラーメンの中の半タマ

スープです。

上ラーメンのスープ

ちょっとレンゲが赤いのでわかりにくいですが、とんこつスープです、ライトな豚骨醤油。豚骨独特の臭みは全然ないです。むしろあっさり。だけど、コクはある。これがらぁめんたろうの人気の秘訣なんだと、筑紫は思う!

上ラーメンのチャーシュー

チャーシューはぶ厚めなやつではなく、長めなやつです。

上ラーメンのネギ

ネギはデフォルトでそれなりに乗ってますよ。

上ラーメンの角煮

角煮です。ぱっと見は結構色が濃く、薄切りなのでなんなのかわかりにくいですが、食べるとそれはもう間違いない!というくらいの角煮です。

上ラーメンの麺

麺は、標準が少し柔らかめだと思うので、かためが好みの方は、その旨伝えた方が良いでしょう。

サービスの餃子です。

サービスの餃子3個

相変わらずうまい!焼き加減がたまらん!実は餃子は3個だけでも十分満足レベルなのでは?と思って見ました。

やっぱ、らぁめんたろうのラーメンと餃子は間違いない!神戸のラーメンといえば、やっぱ、もっこすとらぁめんたろうだよね!

せっかくだからトマトらぁめんも食らう!

せっかくなので、トマトらぁめんも食べてみました(まぁ、頼んだのは同行者ですけどね)。

今でこそトマトラーメンってわりと普通にラーメン屋で見かけますけど、らぁめんたろうは結構早めにラーメン業界にトマトラーメンを投下して来たと思うんですよ。さすがっす!

やはり女性からの人気が強めですかね。

トマトラーメン

うん、トマト!もう完全にトマト!香りはトマトパスタ!

トマトラーメンのスープ

レンゲが赤なので、スープと同化してまったくわかりません!笑

インスタいじめです!(インスタやってないけど、てへ)

なんか、ラーメンのスープって感じではなく、イタリアンで出て来そうなスープって感じですね。うまうま。

トマトラーメンの麺

食べてみると、パスタというよりはトマト煮込み風のラーメンって感じですね。美味しいですよ、いつもと違うラーメンを食べたい方にはぴったりです。

少し味に飽きて来たら卓上のタバスコを全力でかけましょう。2度美味しいですよ。

「あっさり特選醤油らぁめん+焼豚丼」にも挑戦!

2018年の9月下旬に再訪しました。

今回は、今まで少し気になりながらも避けて来た「あっさり特選醤油らぁめん+焼豚丼」に挑戦、970円也。

「太郎といえば豚骨っしょ!」と筑紫は思ってる(みんな思ってるよね?)ので、かなり抵抗があったのですが、ものは経験ということで頼んでみました。

ちなみに今回は13時58分に店内に入ったため、サービスの餃子はもらえず。といっても、今回は食べるものを決めていたので、餃子はどちらにしても食べなかったはず。定食メニューなので麺大盛り無料だったのですが、普通盛りにしてもらいました。

あっさり特選醤油らぁめん

うん、見た目は濃い感じの醤油ラーメンですね。

醤油ラーメンのスープ

レンゲは黒なので、醤油ラーメンだと全くスープがどんなのかわかりません 笑

味は甘いです。醤油ラーメンだけど甘い。パンチ力はありません、まろやかです。筑紫的には「普通」って感じですね。

あっさり特選醤油ラーメンの麺

まぁ麺は他のラーメンと同じですけど、なんかやっぱらぁめんたろうは醤油ラーメンではないなぁ・・・と思いました。いや、醤油ラーメンとしては別にいいんですよ、けどここは「たろう」ですからね!

やはり、次回からは普通のラーメンかトマト系に戻そう。

焼豚丼

セットで頼んだ焼豚丼です。美味しそうですねぇ。焼豚+キムチ+海苔+温玉のコラボレーションです。

焼豚丼に入っている焼豚

しっかり焼き目のついた焼豚!タレもほどよくかかって美味しいですよ。これも、何だか少し甘めな味付けかな、と思いました。

焼豚丼のご飯

タレとご飯の組み合わせ。これだけでご飯2杯くらいはいけそう!温玉と焼豚が混ざるともう絶妙!

美味しくいただきました。ごっつぁんです!

「らぁめんたろうのはなれ」の補足情報!

料理の紹介が終わったところで、アクセスやメニューなどの基本情報について見ていきましょう。

「らぁめんたろうのはなれ」への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0853 兵庫県神戸市灘区灘浜町1-1
電話番号:078-881-0076
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休!
席数:テーブル(テラス風席のテーブル・カウンター風テーブル、4〜6人掛けテーブル)とカウンター約10席の合計50席くらい。
公式サイト:らぁめんたろう ホームページ
食べログ:らぁめんたろう の はなれ(【旧店名】ラーメン食堂たろう軒) – 岩屋(ラーメン) [食べログ]

「らぁめんたろうのはなれ」は神戸市灘区の結構南のほうにあります。車に乗る人であれば、「阪神高速3号神戸線の摩耶インター出たとこらへん」、といえば分かりやすいかも。

徒歩の方は阪神西灘駅からですね。信号の状況にもよるでしょうが、信号に行く手を阻まれなかったとしてだいたい歩いて8分くらいでしょうか。

筑紫は歩いて行った事がないから、正確には分かんない。

店の山側の景色

これは店の前から山側を撮ったものですが、上を通っているのが阪神高速ですね。交通量が多い(特にトラック)ので、歩いて行くときは走ってる車に注意してくださいね。

お店の外観(遠め)

外観はこんな感じ。

らぁめんたろうは黄色(オレンジ?)の看板なので、結構目立ちますね。

お店の看板

なお、らぁめんたろうが大体他の店舗と共通して残念なのは、「駐車場が基本的にない」という点です。車で来たがために、止める事が出来ずに断念したという方も結構いるのではないでしょうか。

しかし、らぁめんたろうのはなれは大丈夫!専用駐車場が10台分くらいあります!

はなれの駐車場

地図を見れば分かる様に、ちょっと不便なところにあるので車でくるのが基本です。なので、駐車場完備!

けど、お昼の時間帯は結構すぐ満車になっちゃうので、少し待たないといけないかもしれません。それでも駐車場があるのはありがたい!

ちなみに、「らぁめんたろうのはなれ」って「何のはなれやねん」と思った方も多いでしょうが、道を挟んで向かいに「らぁめんたろう摩耶店」があります。

ラーメンたろう摩耶店

こっちは、カウンターメインの普通のらぁめんたろうです。といっても結構店内は広め。摩耶店の向かいだから「はなれ」なんですかね、きっとそう!

あ、あとショコリパが姉妹店といいましたが、摩耶店の隣はショコリパです。ここらへん一帯はらぁめんたろうに結構支配されているといっても過言ではない!

ラーメン食べたら、ついでにショコリパでスイーツもいいかも?

「らぁめんたろうのはなれ」のメニュー・価格

ではメニューを見ていきましょう。

いつもはテーブルに座ってからメニューの撮影をする筑紫ですが、今回は入り口で座って待ってたときにメニューを発見したので、そこで撮ってみました。

まずは表から。

メニュー(表)

ちょっと光の加減もあって見にくいですが、そこは愛嬌で。

まぁ、ラーメンは以下の8種ってこと!

  • 味玉らぁめん
  • トマトカレーらぁめん
  • 旨こくトマトらぁめん
  • 上らぁめん
  • たろちゃんらぁめん
  • 味玉あっさり特選醤油らぁめん
  • 並らぁめん
  • あっさり特選醤油らぁめん

うん、並のらぁめんは、「味玉らぁめん→上らぁめん→たろちゃんらぁめん」とステップアップしていきます。

そして、「旨こくトマトらぁめんはトマトカレーらぁめん」に、「あっさり特選醤油らぁめんは味玉あっさり特選醤油らぁめん」にパワーアップすることができるってこと!

ただし、トッピングによって名前がまた変化しちゃいます(トマトカレーらぁめんにチーズトッピング→チーズトマトカレーらぁめん的な)。これは裏面を見てみると分かりますよ。

あと、好きなラーメンに190円か290円か390円をプラスすればラーメン+ご飯物にする事が出来ます!好きなやつ頼んじゃってくださいね、定食系を頼むと麺大盛り無料ですよ。定食系で麺大盛りにすると、筑紫はお腹がはち切れちゃうのでしないですけどね!

女性にやさしい「半盛らぁめん」もありますね。

あと忘れちゃいけないのが、上でも書きましたが、オープンから12時までと14時から19時までにお店に入った方は、ラーメンに無料で餃子(3個)をつけることができる!

平日だけなんてケチィことは言いません!土日祝もOK!、そして何よりもこのサービス時間の長さよ。「ほぼほぼ餃子無料やーん」、って感じ。

・・・はい、裏にいきましょう。

メニュー(裏)

うーん、こっちも少し見にくいですね、さっせん!

まぁ要は人気のラーメンをランキング形式で書いてるんです。

ちなみに、「らぁめんたろうのはなれ」はですね、ご飯系が充実してたんですよ。カツめしとかカレーとか。もうガッツガツ食べる人にオススメだったんですよ。

けどね、2018年に入ってからかな?メニューの見直しがされて、カツめしとかカレーといった、ファンキーなメニューが一通り退場になってしまったのです。

「らぁめんたろうのはなれ」ならではのメニューで好きだったんですけどね。店員さんに聞くと、結構寂しがってるお客さんも多いとのこと。

いつかまた復活してくれたらいいなぁ、なんて思ってみたり思ってみなかったり。

まとめ〜らぁめんたろうのはなれの感想とか

いやぁ、らぁめんたろうのはなれ、筑紫はちょくちょくいくのですがやはり好きです!

醤油ラーメンは筑紫的にはちょっとアレだけど、ラーメンは大好き!神戸のラーメンといったらこれ!

小さな子供がいても安心して食べることができます。なんせ、周りにも小さな子供連れて来ているお客さんがたくさんいるから!

また今度行ってみよーっと。というか、らぁめんたろう全店制覇したいななぁいつか。

最後に、らぁめんたろうのはなれのブログを書いている人を紹介して終わり。

海風の街〜神戸ランチと時々宝塚〜「らぁめんたろうのはなれ @灘区」

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました