【神戸市灘区】洋食SAEKIでコスパの最高のヘレビーフカツをガッツガツ食う!

ヒレビーフカツ 洋食

こんにちは、筑紫です。

電動自転車に乗ってて、バッテリーが残り20%くらいを切ると「やべー!」って焦りますよね。バッテリー切れたらただの筋トレマシーン!そろそろ充電しないと強制筋トレ日になるかも!

・・・さて、今日は秘密のケンミンSHOWで取り上げられたこともある神戸の有名な洋食屋さん、灘区にある「洋食のSAEKI」に行ってきました。

洋食屋って普段あんまり行くことのない筑紫ですが、今日はどうしてもビフカツが食べたい衝動に狩られて1人で出動!

さぁ、早速行ってみよー。

洋食のSAEKIのヘレビーフカツはうますぎる!

さぁ早速店内に入ってみましょう。

カウンターと厨房の様子

店内は、カウンターとテーブル席に分かれています。洋食屋さんて感じのシックな感じですね。凝りすぎている訳でもなく、筑紫的にはちょうどいい感じの雰囲気です。店員さんは6人で忙しそうに動いてました。

お客さんがいっぱいの満員御礼状態なので、全体の見える写真はないですが、雰囲気だけでも感じ取ってください。

b

まぁこの写真はどうってことのない筑紫の座ったテーブルなのですが、一応です、一応。

さて、今回頼んだのはこのお店の看板メニューのヘレビーフカツ!1,380円也。

ご飯の量は大・中・小から選べます。筑紫は余裕の「中」!

てか、ビフカツって神戸(というか関西圏)では一般的だけど、他の地域ではそうでもないの?知らなかったw だから秘密のケンミンSHOWにも出るのか。

外で並んでる間に店員さんに注文は伝えているので、席に座ったら5分ちょっとくらいで出て来ました。

どかーん!!!

ヘレビーフカツ

なんじゃこりゃー!

・・・つい、大きな声が出てしまいました(お店では声出してないですよ)。

赤いですねぇかなりレアですね。ビフカツでここまでレアに仕上げてるのは筑紫は見たことないかも。肉汁たっぷりでよだれがとまらーん!

ヘレビーフかつのアップ

ちょっとアップにしてみた。インスタ映え間違いない(インスタやってないけど)!

お肉はオージービーフ(まぁ念のためですが、オーストラリア産の牛肉ってこと!)のヘレ肉を使っています。

うん、食べてみるとですね、これは間違いない!柔らかい!たまらん!

周りを見回してみると、ヘレビーフカツを食べてるお客さんが結構いましたよ。やっぱみんなこれ目当てで来てるのかな。

ヘレビーフカツのデミグラスソース

一般的なビーフカツってソースは既にかかってることが多い様な気がするんですが、洋食SAEKIは敢えての別皿です!既にかけていると食べる前にべっとりしちゃいますからね。ナイスなアイデアだと思います。まぁ、グイグイ行ってる洋食屋ならこれくらい朝飯前か。

ちなみに、このソースは、子牛の骨・牛すじ・鶏ガラ・香味野菜をじっくりコトコト5日間煮込んだスペシャルでデミグラスなソースらしいですよ(ソースはお代わりしてもいいらしい)。

見た目ほどドロドロしておらず、あっさりした味わいです。

辛子とソースをつけたヘレカツ

横にちょこんといる辛子と組み合わせると、これまたたまらん!この肉で1,380円はコスパがいいと言わざるを得ません!

ポテトサラダ

マカロニポテトサラダです。普通に美味しいです。

ヘレビーフカツのサラダ

サラダです。これまた、普通に美味しいです。いや、なんかビーフカツと比べるとテンションが下がってる様に思うかもしれないですが、そんなことないですよ。筑紫は正直なのでいいますが、サラダの味を聞かれても答えにくい!ただそれだけ。

あ、味噌汁オンリーの写真撮るの忘れた。まぁいいや、味噌汁も普通に美味しかったですよ。

洋食SAEKI(サエキ)の補足情報!

はい、美味しい料理をたくさん見て来たので、次にアクセスや営業時間メニューとかを見ていきましょう。

洋食SAEKI(サエキ)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0846 兵庫県神戸市灘区岩屋北町5-2-13 SIハイツ岩屋1F
電話番号:078-882-2667
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
     17:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜、第1・第3火曜、他は不定休
席数:23席(カウンター9席、テーブル14席)
駐車場:なし
クレジットカード:使用不可
公式サイト:なし
食べログ:洋食SAEKI(ヨウショクサエキ) – 岩屋(洋食) [食べログ]

洋食SAEKIハ、ホテルや神戸の有名超洋食店「グリル一平」で修行を積んだシェフが、2014年8月にオープンした洋食店です。

まだオープンして4年ちょっとですが、神戸の洋食屋の中ではかなりグイグイきてますね。このままどこまでもグイグイいくかも!

洋食SAEKIは、神戸市灘区は阪神岩屋駅の近くにあります。JR灘駅からも同じくらいの徒歩圏内ですが、今回は阪神岩屋駅からのアプローチで攻めます。

阪神岩屋駅の駅前

岩屋駅ってこんなアーティスティックなデザインだったっけ?最近あんまり岩屋に来てなかったからか、意識してなかっただけなのかは分からないけど、なかなかの奇抜具合ですね。

岩屋駅前の広場

駅前広場はこんな感じ。赤い矢印(ちょっと薄いけど)の方向に坂道をのぼっていきましょう。

駅前の交差点

赤い矢印(これまたちょっと薄いけど)のあるところの小道を左に入って行きます。

JR灘駅の南側

あ、その前に念のために、JRの灘駅も写しておきますね。木に隠れていて見えにくいけど、正面の白い大きな建物がJR灘駅です。ほんとすぐそこですよ。なので、どっちの駅を使ってもいいでしょうね。JR灘駅と阪神岩屋駅の距離は、阪急岡本駅とJR摂津本山駅の距離と同じくらいですかね〜。

お店の前の通り

さて、小道を左に曲がったら、奥の方に見える赤枠で囲んだところがお店です。100メートルくらいですかね。ラストスパート、9秒台で走っていこう!

SAEKIの外観

はい、お店に着きました。ちょっとお日様の加減で見えにくいですが、外観はこんな感じ。「全然人並んでないやん!」って思うかもしれないですが、それはこの写真は筑紫が食べ終わってお店を出てから撮ったからですよ(午後2時過ぎ)。

最初お店に着いた時はこんな感じでした。

たくさん人が並ぶsaekiのお店の前

写真撮る1分前にはもう3〜4人くらいは並んでたので、結構な待ち人数でしたよ。さすがっす!

混んでいるとき限定ですが、並んでいる間に店員さんにメニューを聞かれます。

なお、複数で来ている場合は、席バラバラでいいか聞かれますよ。ここで「No!」と毅然とした態度で答えると、人数分の席が空くまで呼ばれなくなってしまいます。人気店ですからね、「相席上等!」って感じですね。

とはいっても、洋食屋ですからね。できれば一緒にいった人と同じテーブルかカウンター隣同士で食べたいところ。

筑紫は15分位かな、外で待ったのは。洋食屋なので結構待ちそうな感じもしますが、メニューを先に聞いていることもあってか回転が速いです。

お店の外から中を見た感じ

では、順番が来たので、オープン!(ドアはもともと半分開いてるので、言ってみただけ)

ちなみにお客さんが店内に入るときは「ビフカツ1入りまーす」的な感じで、メニューと人数が響き渡ります。なので、筑紫は今日からビフカツです。

洋食SAEKI(サエキ)のメニュー・価格

ではメニューを見てみましょう。

洋食saekiのメニュー

いわゆる席に用意されているメニューの写真ではないんです、さっせん!

いや、本当はあるんですよ。けどね、ランチ時はテーブルには置いていないみたいなんですよ。筑紫は今回テーブル席だったのでメニューの写真は撮れませんでした。

けど、店の外に置いてるメニュー看板に一通り書いてるので無問題!

気になるものがたくさんありますね、特にランチ安過ぎじゃない?ミックスフライランチなんて、「有頭エビフライ・チキンカツ・ミンチカツ・クリームコロッケ」がついて1,000円ですよ!

正直ちょっと悩んじゃいましたよ。けど、今回は己の信念を貫いてヘレビーフカツを食べました。やっぱり最後にビーフカツ!(難しいボケ)

あと、店内には有頭エビの美味しい食べ方がかわいいイラスト付きで書いてるんですよ。それを是非お見せしたかったんですが、これも座った場所が悪かった〜。見たい人は実際にお店にいって有頭エビを頼みましょー(頼まなくても見れるけど)。

まとめ〜洋食SAEKIの感想とか〜

いやぁ、今まで気にはなってたんですが、なかなか洋食屋に行くこと自体がなくて、スルーしてました。もっと早く行けばよかった。ヘレビーフカツはなかなかすごいですよ。

レア感が半端ない!ちょっと幸せな気分になっちゃいました。

他のメニューも食べたくなってきたので、近いうちに行こうかな。

これを機に、洋食屋もグイグイ攻めて行こうかなと思ったり思わなかったりの筑紫でした。

最後に、洋食屋SAEKIのブログを書いている人を紹介して終わり!

ゆらゆら神戸めぐり「ボリューム満点 ミックスフライランチ -洋食SAEKI-」

コメント

タイトルとURLをコピーしました