御影公会堂の食堂でレトロランチ!昔ながらのオムライスに童心を思い出すで!

御影公会堂 洋食

筑紫です。

たまにはレトロな雰囲気でランチを、という事で神戸市東灘区に有る「御影公会堂」の食堂に行って来ました(訪問は2017年6月19日。)

単なる食堂のランチと侮る事なかれ!いい雰囲気の中でおいしい洋食が食べれるんですよ!

じゃぁ行ってみよー。

御影公会堂って?

「御影公会堂といえば食堂!」と思っている方も多いかもしれませんが、食堂はおまけでメインはもちろん公会堂ですよ。しかも、歴史がかなり古く、建築されたのは昭和8年(1933年)です。

昔の公会堂

(リニューアル前の御影公会堂:画像参照元はWikipedia

アニメ「火垂るの墓」にも登場し、阪神・淡路大震災でも崩れる事無く避難所として活用されました。レトロな雰囲気が人気で、今までに約2万組ものカップルがここで結婚式を挙げたとの事。

建物自体は築80年以上と古いので、2016年から1年がかりの改修工事を経て、2017年4月に無事にリニューアルオープンしました。

後で資料館の写真も登場しますが、公会堂の中には講道館柔道の創始者である嘉納治五郎(かのうじごろう)さん()が色々と登場します。

:日本体育の父と呼ばれ、1909年に日本人として初めて国際オリンピック委員会(IOC)の委員に就任。柔道マンガとして人気の「YAWARA!」に出て来る「猪熊滋悟郎」のモデルの1人とされています。

なお、神戸市は文化財登録の申請を考えている様ですね。

ホールや集会室を借りる事も出来ますが、それはまぁ本筋とズレてしまうので、申込等に関しては神戸市のホームページを参考にして下さい。

御影公会堂は映画やドラマのロケ地になった事も有る!

御影公会堂はそのレトロな雰囲気から、過去には以下の様に色々なテレビドラマや映画のロケ地として使用されています。

ジャンル作品名公開された年
ドラマ女と愛とミステリー 大和路殺人事件2002年
ドラマ女の一代記シリーズ「悪女の一生」2005年
ドラマテレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「落日燃ゆ」2009年
ドラマ白洲次郎2009年
ドラマLIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと2015年
ドラマ連続テレビ小説 ごちそうさん2015年
映画少年H-青春編-2001年
映画僕の彼女はサイボーグ2008年
映画日本のいちばん長い日2014年

御影公会堂への行き方・アクセス〜駐車場・駐輪場も完備〜

住所:〒658-0045 兵庫県神戸市東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂 地下階
電話番号:078-851-2959
営業時間:11:00〜14:00(ラストオーダー)
定休日:火曜日
席数:36席
食べログ:御影公会堂食堂(みかげこうかいどうしょくどう) – 石屋川(洋食)[食べログ]
予約:不可
公式サイト:なし

御影公会堂は東灘区と灘区の境目に有ります。石屋川を挟んで西側が灘区、東側が東灘区ですね。下の写真を見れば分かる様に、東灘区の看板が出ています。

東灘区

電車で行くなら阪神石屋川駅から徒歩です。駅を出て真っすぐ北に歩いて5分程度でしょう。石屋川を見ながら気持ちよく歩いていきましょうね。

なお、車で来た方は駐車場が有ります。入り口のある国道2号線添いに数台、そして公会堂の裏側に大きめの駐車場が有ります。入り口側の駐車場が一杯だからって諦めてしまわない様に!

参考:バスで行く事も可能です。神戸市バス16系統に乗って、「御影公会堂前」で降りればOK!バス停から歩いてすぐです。

リニューアルされた御影公会堂はこんな感じ!

御影公会堂

鶴が出迎えてくれます。

鶴

御影公会堂食堂の看板は、こんな感じで主張しすぎない様に立っています。

看板

御影公会堂から「もっこす」や石屋川がすぐそこ!

御影公会堂は、私の好きなもっこすが石屋川を挟んですぐの所に有ります。上の地図を見れば分かりますね。

もっこす

分かりますかねぇ・・信号の右下がもっこす石屋川店です。まぁいっか。

石屋川

これが石屋川です。のどかに流れる川ですね、ばしゃばしゃ遊ぶところではないですけどね。

御影公会堂に入ってみよう。

では、御影公会堂に入ってみましょう。中に入ると外観からは想像が出来ない様なレトロ空間が。

入り口

中から外側を見るとこんな感じ。

中から外

上へ向かう階段近辺は吹き抜けになっていて、見上げるとこんな景色が広がっています。

階段

食堂は地下に有るので、階段をおりましょう(エレベーターも有ります。)

階段2

地下におりると、食堂と資料館しか有りません。資料館は食堂の向かいです。

資料館

そして、食堂がこちら!

食堂入り口

歴史を感じますねぇ。

ケース

これが普通の喫茶店とかであれば何とも思わないんでしょうけど、歴史ある公会堂の食堂という事で何だか自分の中で美化してしまいます 笑

食堂の中はこんな感じ!レトロ感満載やで

さぁ食堂の中に入ってみましょう。

食堂

食堂の内装自体は、御影公会堂のリニューアルの影響をほとんど受けずオープン当時の様子を維持している様です。ラストオーダー直前に行ったにも関わらず満席だったので、微妙な写真が多いですが、そこは・・・愛嬌で!

食堂4

レトロな感じが満載ですねぇ。良いですねぇ。

食堂3

入り口の方はこんな感じ。段差が有るので店に入る時は気をつけましょう。店員さんが丁寧に注意してくれますけどね。

ちなみに私は、今から5年程前の2012年にこの食堂に来ています。その時はこんな感じでした。

内装リニューアル前

うん、テーブルとイスが変わったのはパッと見て分かりましたが、基本的にはほとんど変わっていませんね。

御影公会堂の食堂のメニュー

食堂のメニューを見てみましょう。まずは表から(どっちが表でどっちが裏かは分からないけど。)

メニュー①

オムライスがここの定番メニューです。という事で一番上にオムライスセットが有りますね。他にもオムハヤシやビーフカレーなど食べたくなるメニューが並んでます。

メニューの裏側がこれ。

メニュー②

こっちは肉系やスープなどのメニューですね。ビフカツセットは1,800円と結構良い値段ですね。ちなみにこれは税込みの値段です。

なお、食事をした方(といっても現在のところランチタイムしかやっていないですが)は、コーヒー・紅茶を250円で出してもらえます。アイスは+30円!

これが御影公会堂のオムライスセットだ!

今回は定番のオムライスセット(1,000円也)を注文。注文してから間もなくサラダとスープが来ました。

サラダとスープ

うん、特に何の変哲も無いサラダとスープです。パクっと平らげました。

そして来ました!昔ながらのオムライス!

オムライス

良いですねぇこの感じ。変な小細工は無い純粋なオムライス!真ん中を割ってみるとこんな感じ。

オムライス2

下手な割り方でごめんなさい!けど、中身を見ても分かる様に特段スペシャルな感じはしないですよね。何の変哲も無い洋食を、このレトロな空間で食べる事こそがスペシャルなのです!

という事で、あっという間に食べてしまいましたが心は満足しています。

ちなみに2012年に来た時に何を食べたかと言うと・・・オムライスです!笑 「あの時はオムハヤシを食べたかなぁ」と思って今回オムライスを頼んだのですが、帰ってパソコンを見てみるとばっちりオムライスでした。

再訪:ふらっと寄って一口カツを食べてみた

たまたま、といってもよく通るんですけど、とにかく通ったときにまた寄ってみようと思ったので、再訪。

日替わりだった一口カツ定食と頼んでみました。

まずはスープがすぐにきます。

スープ

相変わらず特になんの変哲もないスープです。普通に美味しいです。というか、早い段階で来るので、あっという間に飲みきってしまいます。

オムライスのときはスープとサラダが一緒に来ますが、今回はスープのみ先に来たので少し待ち時間あり。

そして、注文してから待つこと10分ほど。来ました来ました。

一口カツ

ご飯も。

ご飯

半分に割るとこんな感じ。

一口カツ2

味は、オムライスと同様でどこか懐かしい感じです。食べると実家にちょっと帰ってみようかなと思う、そんなあたたかい味です。

うん、そうだ今日は実家に帰ってみよう(妄想)。

最後に

5年ぶりに訪問した御影公会堂ですが、リニューアル後もレトロ感はしっかりと引き継がれていて良かったです。ご飯的には「めっちゃうまーっ!」という感じのものではないですが、何せ食事をするときのレトロな雰囲気は堪りません。

この雰囲気で昔ながらの洋食を食べる事が出来ると考えれば、十分満足出来るでしょう。これからも機会があれば行ってみよーっと。

最後に、御影公会堂食堂について書いているブログをいくつか紹介します。

旨いもん三昧やん!!「131105 「御影公会堂食堂」  昭和レトロ、懐かしいオムライスほか☆」

Cafe Ligia-exotica純喫茶 船虫「神戸市立御影公会堂へ行ってみた/御影公会堂食堂」

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました