特選祭りじゃ!神戸三宮の焼肉 石田屋を訪問。味は上手いがコスパは△

特選イチボズーム 肉・ステーキ

東雲です。

神戸で焼肉!

といえば「たじま屋」と言って憚らない東雲ですが、今回は最近神戸でグイグイ認知度が高まっているという「炭焼肉 石田屋。本店」さんに行ってきました。

最高ランクの”厳選神戸牛”あるいは”但馬牛”が食べられるという事で期待で胸が踊りそうです。

訪問したのは金曜日です。予約をしたのが、その前日の木曜日だったという事もあり、予約が取れたのは夜の21時30分以降ならOKという盛況っぷり。

21時30分に行った段階では、すんなりと席に通してもらえましたが、普通に待ち客ありでした。しかも女性二人組。出来る限り予約して行く事をオススメします。

2017年2月訪問。

炭焼肉 石田屋。本店への行き方・アクセス

住所:〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9
電話番号:078-392-2988
営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)
席数:48席
食べログ:炭焼肉 石田屋。 本店 – 三宮/焼肉
公式サイト:神戸牛焼肉を三宮で|石田屋

場所は、少し分かりにくいです。GoogleMapを頼りに行ってもらうのが一番手堅いでしょう。(トアロード店とかhanareとかhanareの上とかネーミングが一々ややこしいので、自分が行こうとしている石田屋を検索エンジンから見つけ出すのも実は若干難しい・・・。私だけが思ってることかもしれませんが。)

一応言葉で説明しておくと、三宮のハンター坂(ジャンカラとかカラオケ館の反対側の道の方ね。)をあがっていくと、お好み焼き屋の「美作」というお店があります。美作の前に左に曲がる筋があるので、そこで曲がって下さい。

そしたら、左手に石田屋の看板が出てきます。雑居ビルの2Fに本店は雑居ビルの2Fにありますので、ご注意を!

店内写真

店内写真は残念ながら撮り損ねました。外観すらも忘れました。大変申し訳ございません。

いつかリベンジが出来ることがあれば、バシャバシャ撮ってきたいと思います。

なお、店内ですが本当に大盛況で、皆々様の笑い声が四方八方から聞こえてきます。

私たちが通されたのはテーブル席でしたが、他の席と分離するために柵がついているので、スペースとしては快適です。他のグループに気を遣う必要があまりない感じの作りになっているので、落ち着いて食事できますよ。笑い声は四方八方から聞こえてきますが。

焼肉以外にも「神戸牛ステーキ Ishida」や「すき焼きしゃぶしゃぶの石田」もある

焼肉屋さんだとばかり思っていたのですが、焼肉以外にも「ステーキ屋さん」、「しゃぶしゃぶ屋」さんもあるそうです。

2017年6月時点で

  • 焼肉屋・・・4店舗
  • ステーキ屋・・・4店舗
  • すき焼きしゃぶしゃぶ屋・・・1店舗

の合計9店舗の運営をされているそうです。しかも全て神戸三宮界隈。

ステーキ屋さんの方に一度行ってみたい隊。

というわけで食レポいきましょ。

本店のメニュー抜粋

まずはメニューから。

【一品物・サラダ・野菜系のメニュー】

石田屋の一品ものメニュー

【メインの焼き物系のメニュー】

石田屋の特選系のメニュー

【ご飯もの・セットメニュー】

石田屋のご飯ものメニュー

という感じ。

さすが三宮に9店舗もお店を出しているだけあって、高い・・・。お会計できるかな・・・と思ったのは言うまでもありません(^◇^)

食レポいっちゃいます

前置きはコレくらいにしておいて、早速料理いきましょう。

【特上タンユッケ-1,580円】

特上タンユッケ

やはり最初はユッケでしょ!

ということで、特上ユッケいっときました。確かに美味しいんだが、量が少ないな・・・というのが私が感じた感想ですかね。

【塩タン-980円】

塩タン

もしかしたら特上塩タンだったかも。てか、多分特上塩タンだったと思う。

一人前4枚だったので、一気に焼く!

塩タンを炭火で焼く1

焼く!

塩タンを炭火で焼く2

写真はないですが、レモンが付いてくるのでレモン汁で頂きました。

個人的には薄いなァというのが第一印象です。美味しんだけど何かが物足りない・・・。

【焼き野菜盛り合わせ-650円】

焼き野菜盛り

ここえきて焼き野菜を頼むヘルシーな私。

キャベツ・ししとう・たまねぎ・ピーマン・キャベツ・ナス・とうもろこしなどなどが詰め込まれて650円なら文句は言えません。合格ぅ!

【特選イチボ-1,980円】

続いて本格的なお肉の登場です。

まずはイチボから。やっぱり、希少な部位は食べたくなりますね!

特選イチボの全体像

わさびが付いてきたのはGOODでした。

また、基本的にはお肉は上記写真のように「塩・?・タレ」の三種類からお好みで頂きます。

イチボを無駄にズーム!

特選イチボズーム

わさびをしこすー付けて、タレで頂く。やはりイチボは口の中でとろける。

特選イチボをタレで頼む

希少部位なので、量が少ないのは仕方ない。

【特選ミスジ(1,980円)&特選カルビ(1,980円)】

特選ミスジ&特選カルビ

こちらは特選ミスジ&特選カルビですな。

特に焼いてる写真はありません。すいません。

特選と言われるだけあって、なかなか高級感ただよう見た目になっています。しかし悲しいかな、特にカルビの量が少ない。

以上で普通のお肉は終了!

この日は石田屋の前にチャオチャオに行ってたので、結構キツかった。

でも・・・

【コテツ-680円】
コテツ

最近ホルモンに目覚めつつある私は「コテツ」も頼みましたよ!もしかしたら「上てっちゃん」かもしれないけど!

焼いてる写真なし!

【特製石焼ビビンバ(わかめスープ付)-880円】

最後はやっぱりご飯もの!という事で特製石焼ビビンバも頼んじゃいました。

嘘です。

最後じゃなくて序盤に頼みました。(東雲はお米を食べながら焼肉を食べるのが大好きです。お酒好きの方からは”お子ちゃまだな!”なんて揶揄されそうですが・・・)

これが混ぜる前。

特製石焼ビビンバ

混ぜます。

特製石焼ビビンバをまぜる

混ぜ終わりました。

特製石焼ビビンバをまぜ終わった

焦げ目も付いてて美味しそうですね。

小さいですが、わかめスープも付いてきます。

わかめスープ

以上でございます!

全体的に、お味は上品で食べやすかったです!石田屋美味しいよねーと言ってる人の気持ちが多少なりとも分かりました。

まとめ:炭焼肉 石田屋。の感想などなど

石田屋に行ってみましたが

店内は大盛況
店員さんの対応もまあ普通
味はそれなりに美味しい

うん。それは間違いない。

ただ、ここまで読んでくれた皆様なら分かると思いますが、わてくし「小さい」を連呼しております。

正直言って全体的にお肉が少ない印象を受けました。私が注文した特選系はイチボ・ミスジ・カルビともに1,980円でしたが、これはコスパがちょっと悪めかなぁと。

私が冒頭でもイチオシした「たじま屋」なら、このクラスのお肉でも上記価格からマイナス500円の値段で食べられます(というか、もっと安く食べられるかも)。

しかも量的には1.5倍くらい出てきます。

従って「石田屋」or「たじま屋」を選べ!と言われれば、私なら間違いなく「たじま屋」を選びます。たじま屋 is king。(2017年6月時点ではですが)。

ま、もちろん個人の好き嫌いの問題もあるし、地代とかの影響で価格に転嫁せざる得ないとか色々とあるかと思いますけどもね。

以上、東雲でした。

PS.石田屋さんのお肉が美味しくないと言ってる訳ではありませんので悪しからず。たじま屋と比べるとコスパが悪いなぁという印象をもったという事です。ビバ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました