【JR六甲道駅前】弍星で濃厚煮干しラーメン!ニボ好きは思い切りニボニボしよう!

弐星ラーメン ラーメン

こんにちは、筑紫です。

やっぱ涼しくなってくると、外で食べることが増えますよね。夏は暑すぎたのでひっそりしてたけど、最近は涼しくなったので外食が一気に増えてお腹が凹まない!(元々凹んでない)

・・・さて、今日は神戸市灘区のJR六甲道駅目の前にある、濃厚煮干しラーメンのお店、その名も弍星(にぼし)に行ってきましたよ。

駅前ということで、嫌でも目に入る場所にあるので見た事のある方も多いのではないでしょうか。

では早速行ってみよー。

食レポだけ見たい方はこちらのページ内リンクをクリックして瞬間移動して下さい!

弍星(JR六甲道)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0027 兵庫県神戸市灘区永手町3-2-8
電話番号:078-858-0147
営業時間:月曜〜金曜11:30~14:30(LO14:00)、18:00〜27:00(LO26:30)
     :土曜・日曜11:30~16:00(LO15:30)、18:00〜27:00(LO26:30)
定休日:不定休
席数:12席(カウンターのみ)
公式サイト:https://ramen-restaurant-1805.business.site
Twitter:https://twitter.com/menya_niboshi
食べログ:濃厚煮干しラーメン 麵屋 弍星 – 六甲道(ラーメン) [食べログ]

弍星(にぼし)はJR六甲道駅の北側すぐです。もうほんと目の前です、嫌が応にも目に入りますよ。ちなみに公式ツイッターによると、「弐」ではなく「弍」らしいですね。細かいですが大事です!多分。

このお店、元々は「虎と龍」があったところですね、2018年1月にオープンしました。阪急王子公園にあった「虎と龍」も同じ時期に弍星に生まれ変わったので、ただならぬ何かを感じますね。

何かってなんだと言われても分かりませんが!

駅から出ればすぐ分かるのですが、一応案内しましょう。

JR六甲道駅

これがJR六甲道駅ですね。北東から撮った写真です。というか弍星の前から撮りました。

そして、これがお店。

お店正面

あっという間ですね。

お店横

横からもパシャり。前のお店のときは、左側にもドアがあって出入りで出来たんですけどね、今は板が打ち付けられています。

電車で来る方は、阪急六甲駅とか阪神新在家駅からも行けなくはないですが、まぁJRの駅前ですからね。JR使いましょうよ、ね?

なお、駅前ということで駐車場はないですし、自転車も止めることができません。

駐輪禁止

自転車で来た方は、駅前の有料駐輪場とかに止めておきましょうか。

弍星の店内の様子

では店内に入っていきましょう。

店内2

お店の中はカウンターのみです(カウンターちゃんと撮れてないけど)。全体的に「木!」って感じ。すこし暗めの照明となっています。

店内1

奥はカップル席(勝手に名付けた)です。カップルの方はどうぞ。

席に座ると、基本の調味料が置いてあります。

お箸等

お水はセルフではないので、店員さんが出してくれますよ。

弍星のメニュー・価格〜にぼ二郎もあるよ!〜

弍星のメニューを見ていきましょうか。1つにまとめてくれりゃいいのに、3つに分かれてます(ぼそっ)。

メニュー2

ラーメンは以下の3種類+1(これは後述)。

  • 煮干しラーメン
  • 濃厚どろ煮干しラーメン
  • 特製煮干しラーメン

煮干しラーメンがここの看板メニューですね。

公式ページには「あっさり煮干しラーメン」も書いてあるんだけど、メニューには載ってなかったな。王子公園の方なのかしら、それとも期間限定なのかしら。

まぁいいや。ニボ好きの方なら、やはり濃厚どろ煮干しラーメンに挑戦してもらいたいところですね。濃厚を極めた超人向けなので、濃厚煮干し素人の筑紫には、まだまだ早いかもしれません。

あと、特製煮干しラーメンは煮干しラーメンのトッピング豪華版の様です。

そして、何よりも注目しておきたいのが、麺大盛り無料!という点。JR六甲道周辺には神戸大学生とかその他女子大生がたくさんいますからね、大学生に優しい大盛り無料!

ちなみに、筑紫が行ったときお店にいたお客さんは8割方大学生でした。しかも、そのうちの1人は麺大盛り+ライス大盛りを頼んでました。すげー。筑紫も大学生のときはそれくらい食べてたのかしら。

あ、あとラーメンがもう1種類。

メニュー1

その名も「にぼ二郎」!

二郎系ラーメンの煮干し版ですね。がっつりニボりたい方は、こちらもいいでしょう。

なお、ラーメンの麺については基本は「ちょい縮れ平打ち中太麺」なのですが、「細麺」もあるようです。

ただし、筑紫が行った時は「売り切れ」とのことでした。行ったのはまだランチ早めの時間だったので、さすがに売り切れることはないでしょうから、細麺は常備している訳ではないのかな?まぁいいや。

メニュー3

あとはランチセットがあります。お好きなラーメンに+100円でご飯がついて、+300円でご飯と唐揚げ2個がつきます(つまり唐揚げは200円)。

単品でご飯を頼むと150円ですし、唐揚げを頼むと2個250円なので、少しだけお得ですね。

弍星の煮干しラーメンでニボニボしてみたよっ!

今回は、やはり看板メニューをということで、煮干しラーメン(750円也)を頼んでみました。大盛り無料なので、もちろん大盛りにしときましたよ。

他のお客さんもまだ注文したてだったから、10分弱くらい待ったかしら。

はい、来たー!

弐星ラーメン

ニボニボしてますねぇ。見るからにドロドロのニボニボです。基本でこれだったら、濃厚どろ煮干しラーメンはどうなってんだ!って思っちゃう

チャーシュー

チャーシューも気合いが入ったのが2枚います。厚めなので、食べ応えがありますよ。

玉ねぎ

玉ねぎがたくさん乗ってます。ラーメンに玉ねぎってなんだか珍しい感じがしますね。白がインパクトにもなっています。

アオサ

そしてアオサも乗っています。アオサも珍しいですね、海苔は一般的だけど。これが吉とでるか凶と出るか・・・。

スープ

スープです。豚骨鶏ガラがベースなのかしら?煮干しと魚介ががっつり効いてます。煮干し独特の臭さはしっかりと抑えられているのですが、煮干しのいい香りはグイグイきます。オーナーは煮干しを極めちゃったのかしら。

1口飲むとそこに海が広がります。六甲道だけど海にいる気分!言い過ぎかも!

けど、見た目ほどドロドロはしてないかな、意外にあさっり。ある種のギャップを感じましたよ。

麺

麺は(中)太ちぢれ麺ですね、スープに程よく絡みまくります。まぁラーメンに限らずなんでもそうなんでしょうが、太ちぢれ麺ってのは好みが分かれますよね。筑紫はそこまで太ちぢれ麺は好みではありません。どっちかっていうとストレート派。

煮干しラーメンもなかなか個性派なので、煮干し+太ちぢれ麺てなると、もう結構勝負に出た感がありますよね。好きな人にはたまらないし、ちょっと苦手な人には近づいてさえもらえない。そう思ったのは筑紫だけでしょうか。

ちなみに、あとで入って来たおばさまは煮干しラーメンを大盛りで頼んだけど3割くらいだけ食べてお店を後にしてました。このおばさまのお口には合わなかったのかしら。

まぁ、それは極端ですがそれくらい好みで評価が分かれるラーメンかもしれないですね。

筑紫は魚介系は好きなので、これもありかなと思いましたよ。玉ねぎとアオサが新鮮ですしね。

一応玉ねぎとかアオサを混ぜた後の写真も載せとこう。

混ぜた後

うん、太ちぢれ麺で大盛りだと結構腹に来ます。パンチがぐんぐんきます。これでお昼からも頑張れます!…zzz

まとめ〜弍星の感想とか〜

JR六甲道近辺はホントラーメン屋多いですねぇ、最近行ったヒキュウもすぐそこですし、強敵がしのぎを削って頑張ってます。

そんな中、煮干しに特化した弍星は差別化を狙っているのでしょう、きっと。好みは分かれるかもしれないですが、大盛り無料ですし大学生受けはいいと思います。

「筑紫的にはどうか?」と聞かれると、「うーん2〜3ヶ月に一回くらいかな!」って感じかしら。

今度は、濃厚どろ煮干しラーメンかニボ二郎に挑戦したいと思います。挑戦したらまた追記しますねー。

では、最後に弍星のブログを紹介して終わり!

SHAKUKYKO「煮干しラーメン 味玉トッピング@濃厚煮干しラーメン麺屋弐星」

コメント

タイトルとURLをコピーしました