【灘区・JR六甲道駅】ヒキュウで鶏白湯ラーメン!あっと驚く美味しさだよ!

つけ麺 ラーメン

筑紫です。

左右で違う種類のサンダルを履いてるのに気づかず、堂々たる姿でスーパーにて買い物を済ませてしまいました!誰もいってくんないんだもん!

・・・さて、今日は神戸市灘区のJR六甲道駅から徒歩3分くらいのところにある、鶏白湯系ラーメンが人気の麺・ヒキュウに行ってきましたよ。

2014年のオープンした頃に行って以来、かなり久しぶりの訪問です。ワクワクドキドキ。

さぁでは行ってみよー。

麺・ヒキュウ(六甲道)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0036 兵庫県神戸市灘区永手町3-4-19嶋田パールハイツ1F
電話番号:078-856-3455
営業時間:11:30~14:30、17:30〜21:00
定休日:基本無休(休む場合はTwitterで配信されます)
席数:13席(カウンター9席、テーブル2名席×2)
公式サイト:ホームページは無し(Twitterは公式アカウントです)
食べログ:ヒキュウ – 六甲道/ラーメン [食べログ]

麺・ヒキュウは、JR六甲道の駅から北東に徒歩3分程度行ったところにあります。阪神の新在家駅や阪急六甲駅からでも行けなくはないですが、そこそこ歩くことになるので、三宮か梅田を経由してくる方はJRを利用しましょう。

車の人はナビでちょちょいと行ってもらえればいいですが、山手幹線の一本したの大通りと思っておけばいいですかね。

六甲道駅の北側出口を出ると、フォレスタ六甲っていう商業施設兼マンションがあるのですが、その裏の通りにお店はあります。

参考に、フォレスタ六甲の東側から駅を見るとこんな感じ。

駅方向

線路がすぐそこに見えますね。ここからお店の方向を見るとこんな感じ。

前の道

赤枠で囲んだところがお店です。近づいて見ると、コレ!

看板

ちなみに、ヒキュウって漢字では「貔貅」って書くみたいですね。看板に小さくハンコのデザインで書いてます。貔貅は伝説上の猛獣の名前で、こんなやつのことをいうらしいです。財運の象徴としての意味があるとかないとか。

Pixiu

(画像参照元:Wikipedia)

ところで筑紫はですね、たまに言っているのですが「並ぶのが嫌い!」です。ランチで並ぶくらいなら、空腹を我慢してでも時間を思い切りずらしてガラガラのときにいきたい!そう思ってるタイプの人間です。

しかし、今回はやってしまいました。土曜日のオープン一番に少し遅れてしまうという、一番やっちゃいけないパターンをやってしまいました。

並ぶ人

めっちゃ並んでるー。しかもこれ、お店の中に第一陣が入りきった直後です。やばい、完全に1ターン待ち。詰んだ。

筑紫の後にも続々とお客さんが来るので、店員さんの指示により2列縦隊チックになってました。

なお、待っている間は代表者待ちとか車の中で待つのは禁止されていますよ。

案内

いやぁ、結構蒸し暑かったですよ。外で待つこと約20分でした。蚊にも血をチューチューされました。

そんなことより気になったのは、筑紫の前も後ろも男3人組だったんですが、どちらもなんかスマホのゲームでかなり盛り上がってるんですよ(どちらも他人同士)。多分別々のゲームをしてるんですけど、なんかすごい盛り上がってて音も結構大きめで。

しかも、筑紫と同年代程度の人たちなんですよ。いや、別にゲームはしたらいいと思うんですよ。けどね、そこそこおっさん!!!いや、別におっさんがゲームしたらダメって訳じゃないからいいんですけどね。

まぁいいや。やっと入り口の前にたどり着いたのでパシャり。

店構え

では、店内に入っていきましょう。

麺・ヒキュウの店内の様子

ヒキュウの店内はこんな感じでオシャレな仕上がりとなっています。店内のBGMはタツローヤマシタ(山下達郎ね)1色!筑紫は山下達郎が大好きなので最高です。ずっと聞いてられる!

店内

店員さんは5人いて、みんな元気よく丁寧な接客をしてくれてます。

なお、お店の中に入るとまずは、3席待つ人用の椅子があります。店内に入れた!と思いきや、混んでいる場合は一旦ここに座ることになりますよ。筑紫は今回約10分座って待ちました。

ヒキュウは券売機制なので、お店に入ったらまずは券売機で券を買いましょう。

券売機

あ、お店の外にもメニューは貼ってあるので、ここでじっくり券売機とにらめっこして何を食べるか決める必要はありません。心配ご無用!

ちなみにここには写ってないですが、お店に入ってすぐ左側は麺を作る部屋になっています。ヒキュウは自家製麺なので、ガチで麺を作ってます。筑紫が行った時も店員さんがなにやら作業をしてましたよ。

テーブルに座ったら、コップとか調味料が置いてます。水はセルフ!

コップ等

ちなみに、オリジナル七味ってのも置いてます。

七味

何に使えばいいんですかね、ご飯物かしら。気になる。

麺・ヒキュウのメニュー・価格

ヒキュウのメニューをドーンと見ていきましょうか。ヒキュウは券売機制なので、実際のところテーブルにあるメニューを見ることはほとんどないんでしょうが、丁寧に置かれています。

メニュー表

まずは、3種類あるラーメン(スープ)の説明を丁寧にしています。

ラーメンは以下の3つ!

  • 魚貝ラーメン
  • 鶏白湯魚介濃縮ラーメン
  • 鶏白湯魚介つけ麺

魚介ラーメンではなく魚貝ラーメン!間違いかと思ったけど、ハマグリの出汁を使ってるから貝なんです。

他のラーメンは魚貝ではなく魚介になってるので、ハマグリメインではない様ですね。

鶏白湯魚介濃縮ラーメンがヒキュウの看板メニューですかね。クリーミーだけど魚介風味のコクのあるスープが売り!もう1つはこのスープがベースのつけ麺!

そして、スープは全て無化調です!課長!部長!無化調!

以上の3つがヒキュウのラーメンです。それを踏まえてメニューをどうぞ。

メニュー裏

ポイントは、つけ麺の並(200g)と大盛り(300g)が同じ値段という点!これはガッツリいきたい系にはたまりませんね。

それにしても、なんでつけ麺って麺大盛りにしても値段が変わらないお店が多いんでしょうね。無料にされると、ついつい大盛りの方を頼んでみたくなりますよね。東雲さんもチェリー亭に行ったときになんかつぶやいてました。

他にも、TKG(卵かけご飯)とかチャーシュー丼、そぼろ丼といったよだれの出そうなご飯系も揃ってますよ。

人気でおすすめの鶏白湯魚介つけ麺にトライ!大盛りだけど750円也

今回はですね、正直「鶏白湯魚介濃縮ラーメン」を頼む気満々だったんですよ。「もうそれしか見てない、一点張り!」って感じでお店にいったんです。

けど、外でぼーっと待っていて店内の様子をチラチラ見てたら、ほとんどの人がつけ麺を頼んでたんですよ。たまたまかもしれないですが。そうするとやはりアレですよね、流されちゃいますよね?

というわけで、鶏白湯魚介つけ麺に急遽変更!そして、そぼろ丼も頼もうと思ってたけど、麺大盛り無料の文字に惹かれて結局つけ麺大盛りオンリーにしちゃいました、750円也!さっせん!(誰に謝ってんのか不明)

お店の外で20分待ち、店の中で10分待ったけど、席に座ったらものの5分足らずでつけ麺登場!

つけ麺

うまそー、自家製全粒粉入りのストレート太麺!綺麗に麺が折りたたまれているので、そんなに多くは見えないかもしれないですが、300gあるので結構ボリューミィですよ。

そしてこっちがスープ!

スープ

いい感じにコッテリ感と魚介感が出てますねぇ、匂いもたまりません。

掬ったスープ

では、順番にアップにしていきましょう。

まずはチャーシュー!

チャーシュー

でかい!

そして、鳥チャーシュー!

鳥チャーシュー

どうでもいいけど、チャーシューって元々は豚を焼いたやつのことをいうんですよね。日本ではラーメンに使う肉をまとめてチャーシューっていうから、鳥でもチャーシューっていうみたいだけど。いつから鳥チャーシューって登場したんだろね。

海苔!

半卵!

卵

ちなみに、メニューには「半卵増し」と書いてくれているので、もともと半卵は入っていることがわかります。増しって書いてないと、デフォルトで入ってるのか入ってないのかわかんないですからねぇ。

メンマ!

メンマ

そして、最後に麺!

麺

麺はいつも通り若干のピンボケです。ほんと、全然ピントが合わない。なんで麺だけ合わないんだろう。

何もつけずに一口食べてみましたが、もちもちで食べ応えがありますよ。

では、頂いていきましょう。

スープと麺

旨味がしっかりと出てますね、鶏白湯スープ最高!麺にスープが絡む絡む。300gでもぺろっといけそうです。

チャーシューイン

チャーシュー入れてみたら、大きすぎてはみ出てるー!!!

卵イン

半卵もインしてみましたが、見えなくなったので支えながら・・・。

食べていると、店員さんがスープ割り用のポットを持って来てくれます。どうやって頼むかなぁと思ってたら折を見て持って来てくれたので助かりました。

スープ割り

そもそも筑紫はラーメンのスープはほとんど飲まない人なので、別にスープ割りをしなくてもいいんですが、やっぱ一応飲みたくなりますよね。

念のために、割る前のスープを一口・・・うん、これは割らないと飲めない!

割ったスープ

割ったらやっぱ美味しいですね。

割ったスープ2

といっても、3回くらいしか飲んでないですけどね。隣に座ってたお客さんは飲み干してました。すげー!すごいけど真似できないし、したいとも思わないー。

以上、とっても美味しくいただきました。ちなみにぺろっといけそうと言いましたが、最後の方は若干スピードが落ちて来てました 笑

まとめ〜麺・ヒキュウの感想とか〜

オープンから4年以上経っても、変わらぬ人気ですね。特にヒキュウは女性のお客さんもとても多いです。

土曜だったからか筑紫みたいに1人で来てる人は少なめでした。そんな中でも、オープンから筑紫が出るまでの間に1人で来ている女性客が3人はいました。ヒキュウの強みですねぇ。

魚貝ラーメンとご飯物も気になるから、また近いうちにいってみようかしらと考えてみたり考えてみなかったり。

では、最後にヒキュウのブログを紹介して終わり!

神戸食事記「鶏と魚介の絶妙のバランスの人気ラーメン ヒキュウ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました