【JR西宮駅】めちゃうまな淡路島バーガーを食べて、淡路島に行った気分になってみた!

awajishima_burger 肉・ステーキ

こんにちは、筑紫です。

この前、淡路島にいって牧場を満喫したら、帰ってきてから淡路島バーガーを食べるのを忘れたなと思い、いてもたってもいられなくなりました(大げさ)。

そこで、今回は淡路島に行かなくても淡路島気分!ということで、JR西宮駅にあるその名も「淡路島バーガー」に行ってきましたよ。

数年ぶりに行ったけど、相変わらずの淡路島バーガーっぷりでしたよ。

では、早速いってみましょ。

西宮で淡路島バーガーをバクッと食う!(ラージで700円)

淡路島バーガーの店内に入っていきましょう。

といっても、店内はとても狭めです。

shop_inside

一番奥のカウンター席から撮ったのですが、これが全景です。

お店に入るとすぐ調理場があり、オーナーが肉をジュージュー焼いてます。んで、女性1名がホール役。

ジュージュー焼いてるところの写真をバッチリ撮りたいとこですが、そんなことしないのが筑紫です。

カウンターの反対側や店の奥には荷物がたくさん置いているので、さらに狭く感じてしまいます。

ただ、別にそれが悪いって訳ではなく、綺麗にしたところでこれ以上カウンターの席数は増えないと思うので、うまく活用してますって感じ。

淡路島の設定だけど、なんとなく南国〜って感じ漂っています、アロハ!ハワイ!。流れている音楽もそんな雰囲気。まぁ、西宮からすると淡路島は南国に間違いない!

shop_counter

カウンターです。外のスダレがなんとも言えないですね。

今回、筑紫は淡路島バーガーのL(ラージ)サイズを注文しましたよ、700円也。フレンチフライ(まぁいわゆるフライドポテト)も頼んだので、+160円で合計860円也。

お店の中にはメニューがないので、外で何食べるか決めておきましょうね。料金は前払い制です、入ったらまず注文して料金を払います。

席について5分程度したころかしら、満を持して淡路島バーガーとフレンチフライの登場です!

awajishima_burger_potato

えらい細長い写真ですが、これはちょっと構図を間違えたため、上半分をカットしたからです。あまり気にしないでください。

ハンバーガーはアルミホイルにくるくる包まれて登場します。あんまりないパターンですよね。

昔はトレイに乗ってなかった気がするけど、進化した模様。

けど、このお店は持ち帰りも多い(テイクアウト客が8割!)、というかお店自体は狭いので買って外で食べる人も多いので、常にこういう形での提供となっています。保温効果もあるので嬉しいですね。

ちなみに、同行者さんがレギュラーサイズ(600円也)を注文したので、一応2つ並べてみました。

regular_large

左がレギュラーで右がラージですが、並べるとサイズの違いがなんとなくわかりますね。実際に開けて中身も比べたいところですが、そこは同行者さんに申し訳ないで、これだけで勘弁してくっさい!

アルミホイルでくるくるっと巻かれているので、どうやって食べたらいいんだ!って思う人もいるかもしれないですが、おいしい食べ方はちゃんとカウンターの上に書いてあります。

how_to_eat

要は、「開ける前にグッと上から押して、片側のクルクルをほどいて、ガブっと食べる!」ってことですね。

説明通りに押してしまうとインスタ映えしないので(インスタしてないけど)、まずはオープン!

awajishima_burger

写真だとちょっと伝わりにくいかもしれないですが、結構でかいですよ。

上のバンズをちょっと持ち上げてみると・・・

lettuce

どかんとレタスが登場です。そして、レタスを持ち上げると・・・

onion_tomato

玉ねぎとトマト、パティが姿を現しました。淡路島直送の素材なので、みているだけで淡路島にいる感じが味わえます(適当)。

参考:パティは国産牛肉のミンチ(繋ぎは少量の玉ねぎ)。

ちょっとスパイシーなウスター&ケチャップって感じのソースとマヨネーズがこれまた肉とよく合います。

burger_side

ちょっと押さえて横から見てみるとこんな感じ。

食べてみると、肉ぅーーーー!って叫びそうになります。やっぱハンバーガーは、こう肉々しくないとね!

burger_meat

西宮というとセレブゥな人が多いので、ハンバーガーもお上品系が多いと言えば多いです。そんな中、淡路島バーガーはガツンと攻めてますね。上品に食べるのが難しい!

バンズもパティも結構ふわっとした感じです。ラージサイズでもトッピングをしなければぺろっといけてしまいますね。

あ、ちなみに筑紫みたいにアルミから出した食べ方はしない方がいいですよ。お店推奨の食べ方を守りましょう。ボトボト玉ねぎたちが落ちて大変なことになりますよ。ま、それもまた乙なもんですが。

ここは一気に、アメリカンスタイルでギュッと潰して食べましょう。

今度は、トッピングを忘れずにしよーっと。

frenchfry

ポテトは、まぁ特にコメントらしいコメントはありません。普通に美味しいですよ。

結論、淡路島バーガーはめちゃうま!

淡路島バーガーの補足情報

淡路島バーガーで西宮にいながら淡路島気分を味わえたので、アクセスやメニューなどについて見ていくことにしましょう。

淡路島バーガーへの行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒662-0911 兵庫県西宮市池田町4-1
電話番号:080-3036-4373
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
席数:6席(カウンター席のみ)
駐車場:お店の隣に最大5台
クレジットカード:使えません。
公式サイト:西宮 淡路島バーガー|淡路屋|淡路島産タマネギ|大阪と神戸の間のハンバーガショップ|もりもりハンバーガ
食べログ:淡路島バーガー (アワジシマバーガー) – 西宮/ハンバーガー [食べログ]

淡路島バーガーは、JR西宮駅の南側、国道2号線を西側に数分いった川沿いに面しています。歩いて行くと4〜5分といったところでしょうか。阪神西宮駅からでも10分弱程度で着くと思います。

このお店、オーナーはもともと雑貨の卸をやっていたらしいです。仕事の関係で淡路島の美味しい素材と出会い、この美味しさを広めるためになんかしようと考えた結果、もともとハンバーガーが好きだったこともあって淡路島バーガーをオープンしたんだって。

いいですねぇ、こういうエピソード。

なお、筑紫は今回車で行ったので駅からの道案内はありません。いやぁ期待していた方には申し訳ない。

その代わりといってはなんですが、お店の前から国道2号線の景色までを逆走してお送りしましょう。

まず、お店の前から国道2号線側を撮ったもの。

shop_north

信号のあるところが2号線なので、すぐそこですね。

そして、2号線からJR西宮方面(東側)を見たのがこちら。

kokudouNo2

まぁ、JR西宮駅は見えないのですが、雰囲気だけでも味わってください。それにしてもガソリン高いですね、レギュラーで160円て。やばいですね。筑紫もエコな車に乗り換えようかしら。

こっちが阪神西宮駅の方(西側)。

kokudou_west

今回は夕方に行ったので、薄暗くなってますね。こっちも阪神西宮駅は見えないですが、雰囲気ですね雰囲気。伝わりました?

はい、変な道案内は終わり。やっとお店です。

shop_outside

歩道からの鋭角な撮影です。よくわからないという人のために、車道を渡った向こう側からも撮ってみました。

shop_front

まぁ、はじめて見たときの正直な感想をいうと、掘っ建て小屋ですね。トタン屋根がなんともいえません。

いい感じにいうと、「雰囲気出てますねぇ」って感じ。入り口もドアでありません。なんていうんですかね、ナイロンのカーテンていうんでしょうか。磁石がついててカチャって閉まるやつです。

夏は暑くて冬は寒いってアレですね。

何も知らない状態だったら、おそらくお店に入ろうとは思わないでしょう。だけど、安心してください。基本的に人が並んでます、人気店ですから。

駐車場はお店の隣にありますよ。

parking

マックス5台入る様ですが、大きな車の人は後列に入れると出られなくなる可能性があるので注意しましょう。

お店の反対隣は西宮市卸売市場となっています。フォークリフトとかが行き来していますよ。あんまり見慣れない景色でしょうから、ついでに見てみては?

といっても、市場は朝の8時半頃には売買が終わってしまってるので、基本シャッター街って感じなんですけどね。

ちなみに、トイレは店の中にはありません。お店を出た市場の中にあるので、店員さんに行き方を聞いた方がいいでしょう。

淡路島バーガーのメニュー・価格

淡路島バーガーのメニューを見てみましょう。

menu

ハンバーガーはオーソドックスに、レギュラーとラージの2つのみ!

トッピングがチェダーチーズとかスモークベーコンとか魅力的ですね。

ちなみに、マジックで消えているのはオニオンリングです(サイドメニューも)。昔はあったんですけどね、もう廃止されたのかしら。たまたま無かったのかしら。まぁいいや。

ルービーもこだわってますよ、ハワイアーンなやつです。ハンバーガーと50円しか差がないのが辛いところですが、マッチング的には最高でしょうね。

あと、島レモンってのもあります。

shimalemon

淡路島の地ルービーですね。レモンって聞くと、めちゃイケのオカレモンがまず頭に浮かんでしまいます。

あー、けどこれもハンバーガーとの組み合わせで飲んでみたい。

参考:オーナーがお酒を飲めないこともあって、オープン当初はお酒を置いていなかった様です。その後、お客さんに勧められて置く様になったとかなんとか。

まとめ〜淡路島バーガーの感想とか〜

淡路島バーガーいいですねぇ、相変わらず肉って感じでした。上品なんて言葉は忘れてガブッと食べたいときにおすすめのお店です。

存在は知っているけど、ちょっと・・・って思っている方はぜひ行ってみてください。後悔はしないはず!むしろ行かない方が後悔するかも!

今度こそはトッピングをがっつりしてガブガブっと食べたいと思ってみたり思ってみなかったり。

なお、淡路島バーガーは阪急武庫之荘駅の駅前にもあります。こちらはフランチャイズ1号店だそうです(2018年8月オープン)。テイクアウト専門とのこと。淡路島のハンバーガー屋さんではなく、西宮にある淡路島バーガー屋さんのフランチャイズってところが面白いですね。

メガサイズがあったり、トッピングも豊富と行った感じで本家をパワーアップさせた感もあるので、今度一度行ってみたいと思います。

では、最後に淡路島バーガーのことを書いているブログを紹介して終わりにしましょう。

JR西宮の卸売市場の西にある淡路島バーガー「淡路屋」

兵庫県西宮市の絶品ご当地バーガー『淡路島バーガー』レポ|淡路島の食材をふんだんに使った、ボリュームたっぷりのおすすめハンバーガー | いちもくサン

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました