至福のイタリアンをCROCCHIO(クロッキオ)で!メニューは全てお任せだよっ!【大阪・阪急豊中駅】

メインの肉料理 イタリアン

こんにちは、筑紫です。

天気予報で曇のち晴れって言ってたからバイクで出かけたら、行きに雨に降られ、目的地に着いたら止んだものの、帰りもまた雨に降られました。運悪すぎっ!

・・・さて、今回は大阪の豊中市まで遠征です!阪急豊中駅のイタリアンといえば2010年にオープンしたCROCCHIO(クロッキオ)!密かにイタリアン好きな私としては外せないお店です。

もう既にオープンから数えるとかなりの回数行っているのですが、久しぶりに食べに行ったのでレポートするしかないでしょう。

では、早速今日も元気に行ってみましょー。

CROCCHIO(クロッキオ)の極上の料理を早く見たい方はこちらをクリック(該当セクションへ飛びます)

CROCCHIO(クロッキオ)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-3-12トキワビル1F
電話番号:06-6858-5503
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
     ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
席数:17席(カウンター5席、テーブル4席×3)
公式サイト:豊中でおすすめの本格イタリアン「クロッキオ」
食べログ:クロッキオ (CROCCHIO) – 豊中/イタリアン [食べログ]

クロッキオは、阪急宝塚線の豊中駅から徒歩3分くらいのところにあります。豊中駅っていうと、個人的には栄えてるのか栄えていないのかよく分からない駅です。

駅前は繁華街チックですが少し歩くとガッツリ住宅街!その住宅街に入るギリギリのところにクロッキオはありますよ。

簡単に道案内をしておきましょう。

駅改札口

まずは、豊中駅の改札でたところです(阪急豊中駅は改札1個だけです!)。改札を出たら右の出口へ進みましょう。

駅の歩道橋

歩道橋みたいになっていて、まっすぐ進むと「エトレとよなか」という商業施設があります。が!このエトレには入らずに入り口直前の左側にある階段をおります。

エトレの階段

はい、てくてく降りていきましょう。

店の前の道

階段を下りたら右に向いてまっすぐ100mくらい歩きましょう。イタリアの国旗が見えてきますよ。それがクロッキオだ!!!

クロッキオの正面

イタリア~ンって感じで良いですね。

メニュー看板

メニュー看板があるので一応パシャ。まぁメニューについては後で書くのでここはスルー。

なお、お店の前には下のグーグル先生のストリートビューを見れば分かるように、駐車場があります。

ただし、隣のうどんやさんその他が契約しているので、クロッキオの専用駐車場ではありません。車で来た方は近くにコインパーキングがたくさんあるので、そちらを利用するようにしましょうね。駅前なのでコインパーキングちょっと高めですが、そこは我慢!

はい、道案内終了!

CROCCHIO(クロッキオ)の店内の様子

では、お店に入っていきましょう。

店内の様子

こじんまりとはしてるけど、イタリア~ンって感じでオシャレですね(正直、イタリアは昔行ったことあるけど、どんなのがイタリア~ンかは筑紫は分かってない)。オーナーはサッカーが好きということもあり、ケイスケホンダ!!のユニフォームも飾ってます。

なお、全然お客さんがいないように見えますが、これは行ったのが2時頃(ラストオーダーギリギリ)だったからです 笑

テーブル席

テーブル席。置いてる小物系が私の好みです。

カウンター席

カウンター席です。大人のデートにもピッタリ!

カウンターのワイン

カウンターに置いているワ☆インです。なんか面白いカバーに入っってますね。

あ、そんなことより右に置いてるワイ☆ン!これは知る人ぞ知る(?)あの高級ブランド「グッチ」がプロデュースしたワ☆イン「TOBEG」ですね。私も過去に飲んだことがあります。バランスが良くて美味しいですよ。

お店で飲むのもよし(飾りかもしれないですが)、買って飲むのもよし!買ってプレゼントするのもよし!

テーブル

席につくと、こんな感じでフォークとかがセットされてます。最近は(ジャンル問わずリーズナブルなお店は)セルフで取るところが多い中、こうやって用意されているとなんだか気分がいいですね。

クロッキオの特徴的な点は、なんといっても基本は「オーナーシェフに全てお任せ」ってところです。

一応ランチもディナーも2段階のコースに分かれてはいるものの、何が出てくるかは出てきてからのお楽しみです。

アレルギーとか苦手な食材は予めオーダー時に聞かれるので、そこは心配いりません。

ランチの価格と内容は以下の通り。

◆クロッキオコース(2,500円)◆

  • 前菜盛り合わせ
  • パスタ
  • メイン料理
  • デザート
  • エスプレッソorコーヒーor紅茶

◆スペチャーレコース(3,500円)◆

  • 前菜盛り合わせ
  • パスタ
  • お魚料理
  • お肉料理
  • デザート
  • エスプレッソorコーヒーor紅茶

違いはメイン料理が魚と肉の2種類出てくるかどうかですね。

なお、ランチでは、プラス500円で特製スープが付きます。これも何が出てくるかはその日になってみないと分からない!

一応メニュー画像載せておきますね。

コースメニュー

ディナーの価格帯は以下の通り。

  • 6,000円
  • 8,000円

シンプルですね。これくらい分かりやすいと悩む必要もない!なお、ディナーの値段の差は、皿数と使用する素材です。当然ですが、8,000円のコースの方がいいものがたくさん出てきます。

初めて行くときには少し高く感じるかもしれないですが、個人的には十分価値があると思っていますよ。

事前に伝えておけば、予算に応じて食材をグレードアップしてもらったり一部コースを変更したりすることも可能ですよ。例えば、1万5千円で高級食材!とか、たくさん食べたいからパスタは2つ!とかね。

ディナーのメニュー画像は特になし!

ランチのクロッキオコースをオシャレにいただく!

今回はランチの値段が安い方、クロッキオコースをいただきました。消費税込みで2,700円也。

クロッキオはオーナーが一人で切り盛りしているので、客入りの状況によっては料理が出てくるのに時間がかかることもあります。そこは愛嬌で!

オーダーすると、まずお水が運ばれてきます。

水

ボトル毎運ばれてくるところらへん、オシャレですね。飲み干したら自分で注ぎましょう。面倒だからってラッパ飲みはダメですよ。

そして、5~10分程度経つと前菜盛り合わせが登場しました!カモーン前菜!

前菜盛り合わせ

日によって出てくるものが違うので、あまり細かく紹介しても意味がないような気がしますが、本日の内容は以下の通り!

  • ブロッコリーのペペロンチーノ
  • かぼちゃのアグロドルチェ
  • 豚タンのアッブルストリーレ
  • ナポリ風アランチーニ
  • 茄子のパレルモ風カポナータ
  • 淡路玉葱のフリッタータ
  • 浜名湖海苔のゼッポリーネ

普段使い慣れない単語ばっかりなので、メモるのに必死です!笑

豚タン最高。てか、豚タン!?密かに初めて食べたかも。どれも美味しいです。コメントが難しいので、味は見た目から想像してください!

パン

前菜盛り合わせが終わると、パスタまでの間にパンが出てきます。いわゆるバゲットですかね。フランスパンとの違いがよく分かってないですが。

オリーブオイルがオシャレにかかってるので、これもモグモグ楽しみましょう。

そして、バゲットを食べ終わると、程よいタイミングでパスタが出てきます。

パスタ

(いい意味で)なんじゃこりゃあ!って感じです。クロッキオは見た目からも毎回楽しませてくれるのが良いところですね。リピーターになると、可能な限り毎回違うものを出してくれるので、行くたびに新鮮なんです。

このパスタは「するめイカと小柱、いんげん入りサルサジェノベーゼ」。

フォークでパスタを食べる

するめいかがパスタに入ってる時点でもう初体験です。トマトのアクセントもいいですね。

これまた、とっても美味しかったです。

最後はメイン料理ですね。パスタを食べ終わったら頃合いを見計らって入場~。

メインの肉料理

これまた(いい意味で)なんじゃこりゃぁ!って感じですね。こんなに見事にピンクな感じに仕上がってるメイン料理!初めてかも!ちなみに「南国ポークフィレ肉のロースト季節野菜」です。

個人的には「南国ポークフィレ肉のロースト季節野菜野郎」って名前でも良かったかなと思いますけどね。えへへ。

とても柔らかくてジューシーでパクパク食べちゃいます。もっと食べたい!と思う一方で、これくらいの方がちょうど満足度も高いんだろうな、とも思ってみました。

とってもうまうまです。

メイン料理が終わると、残すところは食後のコーヒーとデザートですね(基本ほぼ同時に出てきます)。

デザート

パット見た瞬間コーヒーが2個出てきたのかと思ってしまった。良いですねぇ、コーヒーカップに入ったデザート。「シチリアブロンデ産ピスタチオのブルッチャータ」です。

分かりやすく言えば、ピスタチオのクリームブリュレのこと。コーヒーは安心・安定のKIMBO(キンボ)!

クリームブリュレ

寄ってみました。上はバーナーでこんがり焼かれたキャラメルですね(いわゆる「キャラメリゼ」か)。

スプーンでデザートを食べる

パリパリの表面の中には柔らかいピスタチオのブリュレ。これはとっても美味しいですよ。食べた瞬間ビビビッと来ます。

そこらへんのケーキ屋さんで食べるスイーツよりよっぽど美味しいです。オーナーはスイーツに元々自信があるみたいですからね。間違いない!

CROCCHIO(クロッキオ)の感想とか

いやぁ久しぶりにいったクロッキオ。やっぱ美味しいですね。お任せなので、出てくるまでのワクワク感と見た目の衝撃、食べて感動。もう至れりつくせりです。

お近くの人は一度行ってみましょう。記念日・デート・一人・家族、どんな場面でもバッチリだと思いますよ。

いつか筑紫の子供のつくしんぼ(仮称)も連れて行ってあげられたらいいのにな。

では、最後にクロッキオのことを書いているブログを紹介して終わりにしましょう。

貸切でとことん満喫!豊中の本格イタリアン「CROCCHIO(クロッキオ)」 | 大特集!ここでしか食べられない名物グルメ

クロッキオ【豊中◆イタリアン】 | 美山の4歳&8歳子連れ旅行と美味しいものを食べることに一生懸命な記録

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました