味は折り紙付き!神戸三宮の「やす田(高級居酒屋)」でウニやらカニやら食べてきた!

刺し身盛り合わせ その他居酒屋

東雲です。

そろそろ運動しないとまずいので、まずは運動靴を買うことから始めてみたいと思っている東雲です。

遂に念願かなって行くことが出来ましたよ!

強烈に美味いと評判の「やす田」へ。(ま、実際に行ったのは2018年12月ですけどね。今は2019年4月です。テヘペヤング)。

ジャンル的には”和食居酒屋”になるんでしょうかね?

なんせ、カニでもお肉でも良い食材が仕入れられてるそうです。

さっそく見ていきましょう。

料理の紹介から先に見たい人はこちらをクリックして該当箇所へジャンプ!
(最初はやす田へのアクセスとか外観とかの写真説明が続きます)

やす田への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-17-6 フェニックスビル 3F
電話番号:078-391-0185
営業時間:18:00~22:00(L.O)
ランチタイム:なし
定休日:日曜日
席数:40席(カウンター12席・テーブル28席)
公式サイト:なし
食べログ:やす田 – 県庁前/居酒屋 [食べログ]
ぐるなび:やす田(地図/三宮/居酒屋) – ぐるなび

分かる人には分かる場所にある「やす田」。

あれデス。三宮の東門街の上の方にあるビルの3階にあります。東門街あがっていったら、こういうビルがありますので

北野フェニックスビル

ここの3階です。

北野フェニックスビル3階

よく見ると、「肉山」の看板もありますね!

肉山も結構美味しいのでぜひみなさんも行ってみて下さい。

【一時閉店中?】予約必至!「肉山 神戸店」で8種のお肉を食べてきましたよ。
神戸三宮東門街にあります「肉山 神戸店」に行ってきました。本店は東京の吉祥寺にあるそうで、予約殺到中でなんと7ヶ月待ちなんだとか。東京へ行った際には"肉山"に行ってみようと思っていた人も多いでしょうから、神戸に出来たのはありがたい限り!メニューはアラカルトはなくコースメニューのみ。私が行った時は5,000円のコースに飲み放題付けるかどうかを選択するだけの簡単設定。ちなみにランチもあります。ランチだと上質の赤身肉をリーズナブルな価格で食べられるので嬉しいですね。もちろん、夜も料理に比してコスパ高すぎですけどね!普通にお肉意外に鹿肉(ジビエ?)などもありますし、色々と楽しめます。完全予約制なので、気になっている人は早めに予約しておきましょう!

で、三階まで行って通路奥に進んでいくと、やす田発見!

外観はこんな感じです。

やすだの外観1

やすだの外観2

店内の様子

続いて店内!

写真はこれだけです。すいません。

やすだの店内

イメージ的に大部屋が2つある感じで、入り口付近の大部屋にはカウンター席(+テーブル席もあり)があります。

で、その奥の大部屋はテーブル席のみって感じ。上の写真は奥の大部屋ですね。

カウンター席は料理作ってるところ見れますよ。デートにピッタリ!

やす田のメニュー・価格

続いてメニューですね。

まずはドリンク!

やすだのドリンクメニュー

そして料理メニュー。縦に長い!

やすだの料理メニュー

料理メニューは季節によっても変わるでしょうからご参考までに。

価格が載っていないあたり、高級店の様相を呈していますね。

やす田の料理実食ゾーン!うにパンもカニもめっちゃ美味い。

さて、さっそく料理を見ていきましょう。
 
最初に言っておきますが、やす田の料理めっちゃ美味い!

こんな感じでお皿置いてたような気がする。

やすだの供え物

カニ用の「お酢」。三杯酢か。

お酢

刺身用の醤油とかなんとか。

醤油とポン酢

【突き出しのバイ貝】
そして、まずは突き出し!

突き出しのバイ貝

なんとバイ貝です!煮付けですね。

何気に初めて食べたような気がします。

そこで、食べ方が分からないので隣のおっさんに身を取り出すのを手伝ってもらいました。

題して「バイ貝の身を取り出すのに時間をかけすぎる男【神戸編】」です。

ただただ、身を取り出すのに時間をかけている動画です。見ても得られるものは1ミリも有りませんので、動画は見ないほうが良いでしょう。

なお、動画タイトルに【神戸編】と書いてありますが、神戸編で完結です。
その他の地方の動画はありません。

取り出したバイ貝!

バイ貝の中身

これは黒バイ貝なのかな?コリコリした食感でなかなか珍味系。

【香住のカニ!】
突き出しのバイ貝で楽しんだ後は、いきなり本丸の「カニ」です。

どや!

香住産のカニ

これ、香住さんのカニですよってタグが付いてるんですね。

香住産のカニの証拠

蟹身アップ!

香住産のカニ身

一応、カニ酢とのセットも。

お酢とカニ

カニ味噌もフンダンに付いてますんで、かなりボリューミー。

なんかもうこれだけで圧倒されました。ここまで綺麗に身を出してくれてると楽で良いですね。

僕、カニ旅行とかで出てくる甲羅付きのカニめんどうだなって思ってしまうタイプなのでorz お味はさすが香住!まつば蟹!

3人で食べましたが、多い多い。

【刺し身盛り合わせ】
そして、刺身盛り合わせですね。

刺し身盛り合わせ

ヤヴァくない?

これ、ヤヴァくない?ま、ちょっと写真の角度が悪いような気がしますが、気にしないでください。

盛り合わせの内容としては

・淡路の由良うに
・淡路の河豚(ふぐ)
・ふぐのにこごり
・大トロ
・赤身
・アワビ
・からすみ

だそうです。

うにが箱で出てきたの見たの初めて!

このうにをーノリで巻いて食べる!

うにとノリ

うまし!一応、証拠は残してませんが、箱からの直接食いもしましたよね。もちのろん。

淡路の由良うにってことで近場で捕れているからか?全然臭みとか無いですね。ストーーーンって感じで胃の中に収まります。(昔北海道で食べたウニに近いレベルで美味しかった。)

大トロ

大トロも脂のってて凄い溶けました。美味い。

赤身はわさびを付けて醤油でちょんちょん。

赤身とわさび

こちらは淡路のフグですね。分かりにくいけど。

淡路のふぐ

にこごりとからすみについては特にコメントなし!

豪華すぎた。

【名物うにぱん】
そして、名物うにパンですね。

女将さんが「ぜひ食べてみて下さい」とおっしゃっていいたので、頼んでみました。

どうでしょう?

名物うにパン

すごい量でしょ?

名物うにパン2

オリーブオイル使って良い感じに仕上げてくれている。フランスパンの食感とウニの食感が絶妙なバランスでバランスしますね。バランス言いたいだけ!

ちなみに、うにパンのウニは”淡路の由良うに”ではなく、北海道の生うにを使っているそうです。

【焼きふぐ】

焼きふぐ

こちらは僕とは別のおっさんが頼んだ焼きフグ。

焼きフグは美味しいんだけど、正直どこを食べたら良いのかよくわからなかったですね。身が少なかったような・・・。

そういうもんなんですかね?

【いちぼのステーキ】
個人的には、これが一番テンションあがった!

やっぱ良いですねぇ。イチボ。

いちぼのステーキ全体像

サラダもたっぷり付いています!

そして

イチボのミディアム感

このイチボのミディアム感素晴らしいですね。

わさびを付けて頂きました。

わさびとイチボのステーキ

美味い。とろける。

綿あめぐらい溶けやすい。

【辛口四川麻婆豆腐ー普通味】
いやー美味しかった。ここまでの料理は基本大当たり!(焼きフグだけ普通!)

って感じだったのですが、コレはヤヴァかった。

いや、これはこれで美味しいんだと思いますけど、辛さが半端なかった!

Say!どーーーん!

やすだの激辛麻婆豆腐

なかなか辛そうでしょう?
結構唐辛子乗ってる感ある。

女将さんに「激辛にもできますけどどうですか?」って聞かれましたが、ビビって普通の辛さを選んだ私たち。

これが失敗でした。普通でも激辛。

昔、事務所の近くにあった三宮の「シャンカル」というインド料理屋さんで、辛さ10倍カレーを頼んだことがありますが

その比じゃありません(ちなみに、シャンカルは50倍まで辛さある)。

もちろん、ココ壱の3辛など赤子のようなもの。

一口食べて絶叫です。

やすだの激辛麻婆豆腐とご飯

せめてご飯で中和しよう・・・と思っても無理。

全然無理でした。

たとえるなら梅田の地下街で迷子になったときのような絶望感がありました。

私は2口でギブアップ。隣のおっさんは頑張って食べてましたけど、それでも完食ならず。

そう考えると、この前行った「アムアムホウの麻婆豆腐」は非常に良心的な辛さでした。

よだれ鶏うますぎ!アムアムホウで本場四川の中華料理を食べるの巻【JR六甲道駅近く】
神戸市灘区のJR六甲駅道近くにある四川風中華料理のお店「アムアムホウ」に行ってきました。ランチもディナーもコースのみのお店だそうです。今回の我々のターゲットはもちろん「よだれ鶏」と「麻婆豆腐」。辛いと噂でしたが意外と食べられました!おすすめです!

辛さに自信がない限り、絶対「甘口」で注文した方が良いですね。

僕の人生で一番辛かった料理です。

やす田の感想~辛さには注意!でも美味しい!

はい、というわけで2018年に行ったお店では一番美味しかったかなと思います。

やす田。

ただ、やっぱりお値段は凄い高いです。

今回は3人で行って6.5万円くらいしてますんで、中々行けるお店ではありません。

例によって、パイセンたちが払ってくれたので私は払ってないですが・・・(いつもありがとうございます!)。

本当、麻婆豆腐以外はガチで美味しかった。ぜひいつか、また行ってみたいと思います。

最後はやす田の紹介をしている他のブロガーさんの記事を紹介して終わり!

Mのディナー 和・洋・中何でも旨い!知る人ぞ知る高級居酒屋 三宮 「やす田」 | Mのディナー
・珍しい形の高級居酒屋「やす田 – やすだ」in 神戸三宮 | 神戸のクリエイティブ経営者 natsukiの上質グルメ&旅情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました