星萬(ほしまん) – 神戸三宮にある羽付餃子が絶品のギョーザ屋さん

羽根付餃子 餃子屋

2016年3月4日。

この日、おっさん二人で、シャレオツなお肉とワインのお店「ニクスペシャリテ・マクラ(NIKU SPECIALITE Macra)」に予約無しで突撃するも、2階カウンターのイケメンの店員さんが目の前に陣取るカップル席?っぽい席に通されて、若干の居心地の悪さを感じながら鹿肉を食すも滞在時間40分で1.2万円を溶かした我々は意気消沈していました。

やはり、シャレオツなお店におっさん二人で行くもんじゃない。どこか落ち着ける所は無いだろうか・・・と小さな頭をフル稼働させて思い付いたのが、餃子屋m9(^Д^)プギャー

本当は、チャオチャオにでも行こうかなと思ったのですが、案の定いっぱいだったので、三宮の路地っぽいところにある餃子屋さん「星萬」に決定。ちょうど、僕らが行った時はお客さん一人しか入っていませんでしたが、こちらも人気店です。

星萬の場所

住所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目3−10 ローズプラザ 1F
電話番号:080-4481-8686
URL:星萬 – 三宮/餃子 [食べログ]

福建省の羽根餃子

星萬は、カウンター8席程度のこじんまりした餃子屋さんです。なんでも中国福建省?仕込のギョーザなんだとか。中国行った事ないから分からんけど。

メニュー

メニューの表紙。ブレすぎ!

メニュー1

メインの餃子部分。暗すぎ!

メニュー2

セットメニュー。取り敢えずビ○ルを頼むならこっちを頼んだほうがお得。

メニュー3

一品メニュー。普通に中華食いに来てもいい感じですね。

メニュー4

非常に見難くてごめんなさい。

お料理

この日は、まずは【蒸し鶏】から。

蒸鶏

中々野菜が多くてヨロシイかと思います。一人ぐらしの私にとっては、外で食う野菜がベジタリアンになるための生命線。嫁が欲しい。

こちらが特製羽根付餃子です。

羽根付餃子

このパリパリした羽根の部分がたまらん。今回は特製餃子・ニラ餃子・野菜餃子の3種を注文。全部見た目が同じようなので、他の餃子は載せませんが上の画像は「特製餃子!」

味も安定の美味しさでございます。B級グルマーの私は餃子を不味いと思った事は一度も有りません。

こちらは水餃子。

水餃子

その他、鶏唐揚も注文し大満腹。ニクスペシャリテ・マクラのお肉も確かに美味しかったのですが、如何せんお値段が高くて量を食べられなかったので、こちらで頼みまくりました。

【神の左】山中慎介選手のV10が決まったところで退席。

お代金

注文内容は以下の通り。

生ビ○ル:5杯
特製餃子:2人前
ニラ餃子:2人前
野菜餃子:1人前
水餃子:1人前
蒸鶏:1人前
鶏唐揚げ:1人前

コレで代金は6,500円くらい。ちょっと1人前ずつ食べて他のお店行こうかなと思ったのですが、如何せん食い過ぎて星萬(ほしまん)がメインになってしまいました。が、この後3軒目としてサラリーマン大好き「第一旭」でラーメン食って帰りましたとさ。

あとがき

星萬のおすすめポイントは何と言っても店主さんの愛嬌。多分、店主さん一人で店を切り盛りされていると思うのですが、領収書を切ってもらう時にその愛嬌っぷりを発揮します。

この日は「3月4日」だったのに、領収書には「3月5日」と書いていて、「今日3月4日ですよ!」と言ったんです。普通なら「そうでしたっけ?すいません。テヘペロ」で終わるところなのですが、「今日は3月5日だよ!」と謎の主張。まぁ、別に次の日飲みに行く予定無かったから日付が一日ずれても良かったので、私が引きましたが・・・。

あとは、前回食べに行った時は領収書貰って帰ろうとしたら「ちょっと待って!」と呼び止められ、「お店の判子押すの忘れてた!テヘペロ(*ノω・*)テヘ」だってよ。最初から押しとけよと思ったのはココだけの話ですが、とっても愛嬌たっぷりなのでございます。

タイトルとURLをコピーしました