アゴが落ちるほどうまい!湊川公園駅近くの【季風軒】であっさりラーメンを食す!

角煮ラーメン2 ラーメン

東雲(しののめ)で・・・は有りません。たまに東雲の隣にいるおっさんです。

ちょっと用事が有って湊川に出かけたので、美味しいと噂の季風軒(きふうけん)に行って来ました。

東雲に「湊川でどこかいいとこ有る?」って聞いたら「湊川と言えば季風軒(きふうけん)だしょ!」と迷わず言っていたので、選んだっていうのも有りますけどね。

とにかく見てみましょうか。先に、言っておきますが今回は写真が少ないです!しかも、店内の光の具合から見にくいものも有ります、さっせん!

季風軒への行き方・アクセス

住所:〒652-0047 兵庫県神戸市兵庫区下沢通3-3-15
電話番号:078-578-8223
営業時間:11:30〜23:30
定休日:水曜
食べログ:季風軒 (きふうけん) -湊川公園/ラーメン[食べログ]
公式サイト:ありません。

季風軒外観

お店は、神戸電鉄の「湊川駅」若しくは神戸市営地下鉄の「湊川公園駅」から西へ5分程度歩いた所に有ります。大通り沿いなので道に迷う事は無いでしょう。

ただ、おっさんは今回「新開地駅」から歩いて行ったので10分程度かかった気がします。「ここだ!」と思った筋を曲がって北上したら、まだ一本東側にいたのでショックでした。まぁいいや。

店内の様子

はい、写真が有りません。満席だった上に座った場所がちょっと悪かったですね。店中央のカウンターだったのでパシャパシャ撮るのが気まずかったです。

ちなみに、遅めのランチ(13時くらい)だったので、空いてるかなと思いきや満席でした。

店内は、カウンター15席にテーブル12席(4人×3テーブル)です。家族連れでも全然OKですね。おっさんは平日の昼間に行ったのでサラリーマンばっかりでしたけど・・・。

調理場に面しているカウンターと、店の外に向いているカウンターとが有ります。どっちに座ってもラーメンの味は変わりません、多分。

店の中は掃除が行き届いていて綺麗でしたよ。

季風軒のメニューを紹介

こちらがラーメンと飯類のメニューです。(何か暗いですね、さっせん!)

メニュー表

季風ラーメンや花巻ラーメン、角煮ラーメンなど色々なラーメンが有りますね。

ちなみに、期間限定のカレーラーメンも有ります。いつからいつまでの期間限定なのかは分かりませんが・・・。

カレーラーメン

で、こっちが一品ものや飲み物のメニュー。

メニュー裏

夜仕事帰りに一人でちょっと飲むのにも良さそうですね。蒸し鶏食べながらのビ○ール、続いて餃子からのビ○ール、間でキムチ挟みながらのビ○ール。〆にビ○ール。あぁ・・・。

平日ランチ

平日のランチ時(11:30〜15:00)は、「ネギラーメン+焼豚丼orそぼろ丼」で780円というお得なセットも有ります。

食べたのは、角煮ラーメン!

そんな中、おっさんが選んだのは「角煮ラーメンの塩味(850円)」です。敢えてランチセットを頼まない所がカッコいいでしょう。しかも、850円なのでランチセットよりも高いんです。

入ったタイミングが悪かったからか、周りを見渡すとまだ注文したラーメンが出て来ていないお客さんが5〜6人はいました。あぁ、これは待つパターンだなと思っていたら、案の定待ちました。

15分くらいですかね、まぁ仕方有りません。タイミングが良ければ5分程度では出て来そうな感じでしたよ。

出て来ました、角煮ラーメン。

角煮ラーメン

見るからに「あっさり系の塩!」って感じですね、万人受けしそう。麺は細めのストレートです。

角煮ラーメン2

スープ飲んでみると、「うん、期待を裏切らない塩味!」

おっさんは、普段はこってこてのラーメンを食べる事が多いですが、こういうあっさり系も実はとても好きです。

角煮

危うく角煮を主役にして写真を撮るのを忘れるとこでしね、最後の1個でやっと撮りました。角煮は、とっても柔らかいです!味もしっかりと染みていて程よい甘さも感じますね。

あっという間に完食でした。たまには、こういうドンピシャのあっさりラーメンも食べていきたいですね。

まとめ:季風軒の感想など

ラーメン屋なので、混んでいても回転は速くそんなに外で待たされる事は無いでしょうね。席数も「27席」とラーメン屋にしては多い方なので、すぐに店内に入れそうです。

ただ、すぐに店内に入れるのとラーメンがすぐに出て来るのとは別問題です。今回の私の様に、スムーズに店に入っても15分程度待つ事は当然有り得ます。タイミングが悪かった場合は、気長に待ちましょう。

人気店というだけあって、ラーメンは美味しいです。純粋に塩ラーメンを突き詰めたという感じですね。リピーターが多そうです。また違う味も試してみたいです。あ、カレーラーメンも!

最後に、季風軒のレビューを書いてる方のブログ記事を紹介しておきますね!

とりめん365 神戸のラーメンブログ「【季風軒】神戸市兵庫区湊川公園トンネル西 [3.700]」

神戸の金庫屋4代目 バカ息子のblog「らーめん季風軒 チャーシュー麺 塩(湊川)」

では、おっさんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました