圧倒的なコスパ!「まるやすらーめん【灘区(阪神西灘・JR摩耶駅)】」でワンコインラーメンを食す!

外観 ラーメン

こんにちは、筑紫です。

今日は、圧倒的なコスパ(CP)で有名な神戸市灘区の「まるやすらーめん」に行って来ました。何度か行った事は有るのですが、相変わらずワンコインで食べられるらーめんは魅力的です。

いつもはらーめんのみですが、今回は気が向いたので餃子も頼んでみました、その感想はいかに!?さぁいってみよう!

まるやすらーめんでは、店名やメニューの表記を「ラーメン」ではなく「らーめん」で統一しているので、この記事でも「らーめん」でいきます。

まるやすらーめんへの行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0841 兵庫県神戸市灘区駅南通5-2-9 TENビル1階
電話番号:078-861-4627
営業時間:月〜土曜は11:00~翌5:00(L.O.4:30)日曜は11:00〜15:00(L.O.15:00)・17:30〜22:30(L.O.22.00)
定休日:基本的に無休、年末年始(12/31〜1/3)は休み
席数:テーブル席・カウンター席
食べログ:まるやすらーめん・西灘 [食べログ]
公式サイト:なし

場所は、阪神西灘駅から北に徒歩2〜3分です。ちなみに、2016年3月に新しく出来たJR摩耶駅からもすぐ近くですね。どちらも普通電車しか止まらないローカルな駅ですが、摩耶駅が出来た事でアクセスは良くなったと言えるでしょう。

お店には駐車場が無いので、車で来た方は近くのコインパーキングに止める事になります。若しくは、店の前に車を止めている方も結構多いので、駐禁を取られない程度に止めておくのもまぁ良いかもしれないですね。

ちなみに、車で南側から来る方には注意すべき場所が有ります。それは、下の地図の赤で囲んだ場所、つまり国道2号線からまるやすらーめんの有る道へ曲がるところです。

地図

ここは信号が無いので左に曲がる事が出来るのですが、一時停止が必要です。

印が付いている場所で警察の方が待ち構えている確率が結構高く、私は一時停止違反で止められている車を五万と見て来ました。ワンコインらーめんを食べる直前で罰金を取られては意味が無いですからね、確実に一時停止をする様にしましょう。

まるやすらーめんの外観はこんな感じです。

外観

なんだか昭和って感じが漂っていますね。とにかく店内に入ってみよー。

店内はこんな感じ

お店の中はこんな感じです。

店内1

私は基本的に昼食時に並ぶのが嫌いなので、今回はオープンしたての11時ちょい過ぎに行きました。結果、店内にいたのは私以外にもう1人だけでした。らーめんを待っている間に続々とお客さんが来て、帰る頃には7割方埋まっていましたけどね。

ちなみに写真上部にダクトが写っていますが、ここの継ぎ目部分からオイル(?)が下に落ちない様に、タッパを受け皿にしてぶら下げています。写真ではあまり目立たないですが、実際にお店で見ると何個も有るので気になる人もいるでしょうね。

まぁ私は「ふーん」って感じですね、さらっと流します。別角度から見るとこんな感じ。

店内2

カウンターは真っすぐではなく、カクカク曲がっています。角に座ると隣に座る人とやたらと距離が近くなりますが、まぁ仕方有りません。

ちなみに、写真右上にテレビが有りますが番組は映っていません。これは、外に車を止めた人が駐禁をチェック出来る様にする為のもので、外に設置された監視カメラの映像が映し出されています。

まるやすらーめんのメニュー

メニューを見てみましょう。

メニュー

らーめんは醤油・塩・味噌・広東風の4種類です。値段がすごいですねぇ、醤油味は400円で他の味は450円ですよ!いまどきこの値段でらーめんを食べる事が出来る店はなかなか無いですよね。

らーめん以外にも焼きめしやカレーライス、餃子など一通りの1品料理は揃っています。付きだし(もやしと焼き豚のハーモニー)も有り、仕事帰りの1杯にも丁度良さそうですね。

ちなみに、メニューにも記載されている通り、表記の価格は「税抜き」です。従って、レジで支払の際には消費税が加算されちゃいます。但し、10円未満の端数はサービスしてくれるので、醤油味のらーめんを単品で頼むと430円(400円×1.08=432円→430円)です。

他の味のラーメンも480円(450円×1.08=486円→480円)なので、500円有ればお釣りが来ます。世の中に溢れている小遣い制のサラリーマンには堪りませんね。この流れで行くと、消費税が10%に上がっても440円か490円なので、ワンコインのままです。まぁ、どうなるかはわかんないですけどね。

なお、今回私は塩らーめんと餃子を食べたので、700円((450円+200円)×1.08=702円→700円)でした。

今回食したらーめんと餃子の紹介

では、今回まるやすらーめんでいただいたらーめんと餃子を見てみましょう。

まずはらーめんから。

ラーメン(まるやす)

うん、ワンコインとは思えないくらいちゃんとしたラーメンです。

チャーシュー(まるやす)

チャーシューも大きめのががっつりと4〜5枚入っています。チャーシューメンを敢えて頼む必要は無さそうな感じがしますね。

麺(まるやす)

麺はストレート。スープもしっかりとした味付け(豚骨・鶏ガラ・塩)で、美味しいです。ワンコインと考えるとどうしてもハードルを下げてしまいがちですが、ここのらーめんは価格以上に満足が出来ます。

ただ、日によって麺の固さはちょっと違う気がします。今回は、スープをしっかりと吸ってやわめになっていました。固めで出て来るときも有ります。ちなみに、私は硬めが好きです!

あ、食べる際に1つ注意点が有ります。それはコショウです。

調味料

写真の左手前がコショウですが、1振りでかなりの量が放出されます。普段のノリで大きく1振りすると大変なことになるので、慎重に振りましょうね。私は初めて来た時に、大振りしたらえらい事になりました。

次に餃子です。

餃子(まるやす)

うん、まぁ餃子についての特筆すべきコメントは無いです。美味しいです、というかまぁ普通。強いて言えば、7個で200円(税込210円)なので、王将の6個220円(税込237円)より安くて多いという事くらいでしょうか。

再訪:らーめん(醤油味)を食べてみた。相変わらずコスパ良すぎる!

2018年4月、久しぶりに行ってみました。

上述の通り、警察の方が頻繁に待ち伏せしてるから、あんまりこの角で曲がる気がしないんですよね。うん、そんなん違います言ってみただけです。実際は単に近くに寄る事がなかっただけ。

今回は、メニューでもトップに君臨するらーめん(醤油味)を食べてみました。何回も食べたことはあるんだけどね、写真載せるのが初めてなだけです、てへ。

醤油ラーメン

うん、塩らーめんと違ってスープの色が濃いですね、一・目・瞭・然!!!

スープ

豚骨ベースの醤油味!シンプルで美味しいです、ゴクゴク飲めるスープ!(言い過ぎw、筑紫はそもそもスープをあまり飲まないです)

スープ以外は、上で書いている塩らーめんと同じなので省略しようかと思ったけど、念のために麺とチャーシューもアップで載せとこう!

チャーシュー
麺

うーん、やっぱ何回食べてもコスパが最高!また来よーっと。

最後に

まるやすらーめんは、とにかく安いです。そして値段以上に美味しい!1度行く価値は十分に有るでしょう。

ただ、メニューを見れば分かる様に、大盛りにすると200円アップしてしまいます。一般的に大盛りは100円か150円くらいなので、割高な感じがしますね。まぁ大盛りにしても650円なので、他のらーめん屋に比べると安いですけどね。トッピングも、他のらーめん屋と比べると1つ1つが高めな感じはします。

とは言いつつ、いつか「全部入り(ワカメ・キムチ・カラアゲ)」を食べてみたいと思う筑紫なのでした。

ちなみに、焼き飯やカレーライスは「小」でも十分に食べ応えが有る様です。らーめんとセットで頼む場合は、「普通」を頼むと大変な事になりそうですね・・・。

まるやすらーめんの事を書いているブログを2個くらい紹介して終わります。
From神戸・芦屋・西宮 評判の「まるやすらーめん」は、行く価値あり
神戸休日グルメ日記「まるやすらーめん@神戸市灘区」

コメント

タイトルとURLをコピーしました