満腹すぎて辛い。揚げたて天ぷらの「たまき」に行ったらお腹がはちきれたよ!【六甲道・灘区】

玉子天4 寿司・てんぷら・うどん・そば

東雲です。

先日から肉体改造&生活習慣を変えようと努力しているのですが、毎日失敗しています。

というわけで、久々の更新です。本日は、JR六甲道から徒歩3分、ウェブル六甲道にあります揚げたて天ぷらで有名な「たまき」さんに行ってきました。

オープンは2017年10月だそうなので、まだまだできたてホヤホヤのお店ですね。ただ、かなり繁盛している模様。

・眼の前での揚げたて提供へのこだわり!
・看板メニューは海老天!
・野菜は京都伏見の提携農家から産地直送で仕入れ!
・ランチはご飯おかわりし放題!

私は土曜の14時頃にランチで行きましたが満席でした。席数が12席くらい?とそこまで多くないのも影響していますが、満席になるのもうなずける内容でございましたよー。

早速見ていきましょう。

料理の紹介を早く見たい人はこちらから

揚げたて天ぷらのたまきへの行き方・アクセス

住所:〒657-0036 兵庫県神戸市灘区桜口町4-4-3 ウェルブ六甲道3番街3番館 1F
電話番号:078-821-3128
営業時間(ランチ):11:00~15:00(L.O.14:30)
営業時間(夜):18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜
席数:12席(カウンター8席、テーブル4席)
公式サイト:なし
食べログ:揚げたて天ぷら たまき – 六甲道/天ぷら [食べログ]

冒頭でも書きましたがJR六甲道駅から徒歩3分くらいのところです。ウェルブ六甲道3番街3番館の1階ということで、分かりにくいと言えば分かりにくいところにあります。GoogleMAPを駆使して来て下さい。

ウェルブ内のドコモショップとかバルザルの近くです。店員さんからもらったチラシの方が場所は分かりやすいかも。

たまきのチラシ

外観写真

思いの外、近めから撮影しちゃってましたが、外観はこんな感じね。
てんぷらたまきの外観
たまき外観

看板メニューも立っています。

たまきの看板

店内写真

たまきの店内の様子

分かりにくい!カウンターからは厨房がよく見えます。大将の方がガンガン天ぷら揚げてるのがよくみえます。

たまきのメニュー

お昼のメニューはこちら。

昼のお品書き

ちょっと暗いですねごめんなさい。私はこの中でも「玉子天付 たまき定食(990円)」を注文!

一緒にいった筑紫さんは「鱧と穴子の夏天ぷら定食(1,490円)」を注文していました。昼食で1,500円も払うなんて、金持ちなのかしら。

限定の天丼メニューもあるようです。

数量限定丼定食

こちらは夜のお品書き。

夜のおしながき

飲み物メニュー!

のみもの

揚げたててんぷら「たまき」の料理を見ていこう!

さて今回はランチでお邪魔させてもらいました。

2,3分待って店内へin。

カウンターはこんな感じですね。写真ぶれてるけど。

カウンター

天つゆは席に着く時点で用意されています。その他「しょうゆ・藻塩・ゆず塩・七味」などの薬味が見えます。

メニューには店主のこだわりが手書き?で書かれています。

店主のこだわり

やはり、どんなものであっても「手書きのこだわり」は食欲をそそります。

今回、私東雲は人気No1の「玉子天付 たまき定食(990円)」をチョイスぅ。

ランチ定食「玉子天付 たまき定食(990円)」を見ていくで!

お品書きによれば内訳は「海老2品・旬の魚2品・かきあげ・たまご・野菜2品」。この価格でこれだけの量というのは、新在家の「米福」に近しいものを感じます。

順番に見ていきましょう。

【ごはん・味噌汁・漬物】
たまきのご飯

ごはんは実物で見るともっと美味しそうですよ。僕の撮影技術がアフォなだけです。

お味噌汁

安定の味噌汁!

たまきの漬物

漬物はこんな感じで至るところにおかれていますので、小皿に取り直して食べます。まぁ、普通!
こういう漬物ってなんて言うの?

どうでもいいけど、東雲は「キューリのQちゃん・野沢菜の漬物・たくあん」あたりが最も好きな漬物ですね。もちろん、たまきの漬物も自家製仕込みだけあって美味しかったですよ!

そしてここから天ぷら部門。

天ぷらは揚げたてを順次出してくれます。出してくれた順に紹介していきますね!

【海老2品】

まずは店主こだわりの海老!

海老天

ヤバイ・・・

ここまで不味そうに撮影できるのも逆に才能なのでは?と思ってきた。ガックシ。

まぁ、写真はちょっとアレですが、お味は美味しかったですよ。やっぱり海老天は出来たてに限る!

ちなみに東雲は「生海老」が苦手なんですよね。お寿司の海老とか食べると気分が悪くなります。

だがしかし海老天は別!エビチリも別!エビフライも別!

生以外なら食べられます。たまきの海老天は、そんな私でも美味しく食べられる海老天です。

【旬の魚2品】

店主が料理を出すときに毎回「材料&食べ方」を説明してくれるのですが、これは「キス」のはず。両方キスかな?

キス

キスの下に微かに見えているのは「お塩」!

左が柚子塩で右が藻塩。
僕は藻塩のほうが好み。

口の中に含むと、海の中で泳いでいたキスが脳裏に浮かぶくらい美味い。え?

【たまご】
さーやってきました。たまご天ぷら。たま天。玉置浩二天。

他の天ぷらとは違って別皿に入れてくれます。ホイ!

玉子天1

おすすめの食べ方としては「ごはん」の上にのせて食べるのが良いらしい。

乗せてみたよね。

玉子天2

なかなかかわいい。玉子が来た時点でご飯がかなり減っていましたが、おかわり無料とのことでしたのでご飯追加してもらいました。

そして、黄身を割る!

玉子天3

美味しそうな黄身が溢れちゃう。きみあふれる夏。意味不明。

そして、当然醤油掛けちゃいますよね。

玉子天4

普通に玉子天だけとしても食べましたが、やっぱり卵かけご飯的な感じで食べて正解でした。

【野菜2品】
続いてお野菜ですね

定番のかぼちゃとナース!

かぼちゃ

ナス

この写真だと分かりにくいですが、おナスは結構デカ目です。かぼちゃも厚さが結構あってボリューミー。

特にナスは好きでしたね。多分これこのまま揚げずに食べても瑞々しくて美味しいナスだわ。分かる。私、泉州の水なすフリークだし。

【かきあげ】

最後がかきあげ!

かき揚げ

もうこの時点でお腹はちきれそうだったんですが、天つゆバシャバシャつけて頂きました。四角いかき揚げって何となく得した感ありません?

お味は本当美味しかった!

筑紫も一緒に行ったよ!「鱧と穴子の海老天ぷら定食 1,490円」

こんにちは。筑紫です!

東雲さんと一緒に天ぷらランチに行ってきたので、私が食べた「鱧と穴子の海老天ぷら定食」について食レポやっちゃいましょう。

正直、悩んだんですよ。何を食べようかなって。やっぱり、東雲さんの食べた「玉子天付たまき定食(声に出して読むと噛みそうになる!)」に最初は目がいっちゃいますよね。

けど、東雲さんが「これは譲れない!」って顔するから、せっかくなので筑紫はランチで一番高いやつにトライしましたよ。

メニューを見るとこんなラインナップ。

  • アナゴさん
  • 海老2尾
  • 野菜2品
  • かきあげ
  • 玉子
  • 梅おろし

いい感じですね、うん。

といっても、基本的には東雲さんのやつとほとんど一緒なんですよ。なので、同じやつは基本的にはスルーするって感じで。

まずは海老(東雲さんと一緒だけど一応)!どかーん。

海老

東雲さんの写真下手くそだなぁと思ってたけど、ごめんなさい。私も下手でした!さっせん!

というか、お店の照明が微妙に当たらないんですよ、角度的に(言い訳)。なので基本写真は美味しく見えないかもしれない、本当は美味しんですよ。

鱧

鱧です、はもー。さくさくっとしてます。にしても、写真暗いー。

「なんか付いてるやつは○○で食べて、なんも付いてないやつは○○で食べて」って大将にいわれたんだけど、聞き逃してしまった。

梅おろし

鱧をどけると梅おろしが出てきます。一緒に食べるとそうでもないんですが、そのまま食べると「うめおろしー!」って感じがします。初めて食べたかも。

アナゴ

アナゴさんです。おっきぃ!横に置いたらちゃんとお皿に収まるはずだけど、敢えて縦向きに置いてはみ出させる心意気!

もうお腹いっぱいです。というか、玉子天は締めで出てくるのではなく、中間地点で出てくるんですよ。そこで、ご飯が半分以下になってたのでTKGをするには少ないかなと思って、継ぎ足してもらったんですよ。

やっちゃいましたよ。もう「ナス→かぼちゃ→かき揚げ」らへんはスピードダウンしてしまいました・・・。

全体的に美味しかったですけどね。

ただ、正直東雲さんのやつと違うのは、東雲さんのときに出てきたキス+αが鱧とアナゴさんに変わったってことくらい。それで500円も差がついちゃうのーってちょっと思いました。

次回は夜にちょい飲み感覚で行ってみたいな、と思った筑紫でした。

まとめ~たまきの感想など。

いやー、本当お腹いっぱい。コース形式でチョクチョク出されると、お腹いっぱいになりがち説牛乳感はありますが、実際に量も多かった!

これはきっと早々に2店舗目だすなって感じ。

店員さんも話しかけやすい気さくな人なので夜に来てチビチビ飲みながら食べるのも良いかもですね。ただ、席数が少ないのが残念!

最後に他の方の行ってみた系記事も紹介して終わり!

「本日オープン、ウェルブ六甲道3番街3番館の京野菜 揚げたて 天ぷら屋~たまき」 | 神戸ランチ 新店&定番 グルメ初心者の味見舌感

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました