新開地の名物中華「宝楽(ほうらく)」へGO!営業時間が短いので早め早めに行動しよう!

前菜盛り合わせの角度違い 中華料理

東雲です。

常に感謝の気持ち・謙虚な気持ちは持ち続けていきたいと思う今日このごろ。今回は私のキングオブ地元新開地の名物中華「宝楽(ほうらく)」のレポーッティングです!

新開地界隈に住む人であれば、名前くらいは聞いたことがある!という人も多いのではないでしょうか。

以前は食べログの中華部門で兵庫県で1位にランクインしてたほど(確か1位)。

人気店だからこそ!?かもしれませんが営業時間も短い。夜とか3時間くらいしか開いてない・・・w わりかし回転は早いので待っていれば入れると思うのですが、お店の満員ぷりと営業時間の短さのせいで入店を諦める人が続出!?しているかもしれないお店です。

入店したいなら開店と同時に店内inが最も望ましい!というのが東雲の結論です。もしくは予約も出来るみたいなんで予約していきましょう!

というわけでGO!

料理の紹介を早く見たい人はこちらから

宝楽(ほうらく)への行き方・アクセス・営業時間

住所:〒652-0803 兵庫県神戸市兵庫区大開通1-1-4
電話番号:078-578-5622
営業時間(ランチ):11:00~13:00
営業時間(夜):17:15-20:00頃
定休日: 土・日・祝日
席数:4人掛けのテーブルが5つ(最大20席程度⇒相席の場合あり)
公式サイト:なし
食べログ:宝楽 (ほうらく) – 新開地/中華料理 [食べログ]

場所は地下にある神戸高速線「新開地駅」から地上にでてすぐの所。

角にある”スーパー食彩館”とか1階に”ゲオ”が入っているビルの南側の道ですね。グリル金プラの裏側の道と言っても良いでしょう。

外観写真

宝楽の外観写真

外観はこんな感じ。赤い看板(黄色い看板?)が目印ですね。外観にしろ内装にしろそんなに小奇麗なお店ではありません。だがしかしそれが良い!

近くにある「洋食赤ちゃん」よりは断然綺麗ですよw

店内写真

宝楽の店内写真

店内はこんな感じだす!昔なつかし飴キャンディーみたいな感じ。特に意味なし!

中華料理を食べる際のポイント

ご丁寧にも中華料理を美味しく食べるワンポインツなども記載されています。

小皿に醤油・からしを入れ、からし醤油を作ります。お好みでお酢を入れてもヘルシーです。

と書かれています。

宝楽(ほうらく)のメニュー

さてさて、中華料理と言わずともメニューですね。

表面のメニュー!

宝楽のメインニュー

裏面のメニュー!

麺類・ごはん類・ドリンク

メニュー見ながらヨダレたらしてるみんな!メニュー見にくくてごめんやで!

価格は可もなく不可もなく?って感じかしらね。宝楽に来たらけっこう飲みますけど、2人で1万円を超えたことはないかな。1品1品が結構多いから頼みすぎに注意!

中華料理「宝楽(ほうらく)」の料理を見ていこう!

おしぼりあり!

おしぼり

先ほどの美味しく頂くワンポイントにもあるように席についたら”からし”ドカーン!

からし

ラー油とかなんたら色々あるよ。

薬味

というわけで、実際の料理を見ていきましょう。

【前菜盛合せ-1,980円】

宝楽(ほうらく)と言えばまずはコレ!

前菜の盛合せです。

前菜盛合せ1

角度違いでもう1枚。

前菜盛り合わせの角度違い2

この盛合せ、「焼き豚・ムシドリ・クラゲ・ピータン」の前菜4種盛りでございます。ピータンは下の方に隠れているので、上の写真では見えませんが・・・w

なんせ量が多い。最初に頼むことが多いのですが、正直これとチャーハン頼んだらもうお腹いっぱいですね。

前菜盛合せの焼豚

まずは焼豚から!これがまた絶妙に美味い。ジャンク好きであればあるほど好きになる味と言ったら良いでしょうか。

女将ならぬ女神によると、夜のお客さんの7割~8割は焼豚を頼むとかなんとか言ってたような・・・。昭和の給食に出てくるような感じの味!

フィリピンの現地料理店で出てくるお肉料理みたいな感じ!

蒸し鶏

蒸し鶏2

なんだか写真が暗いけど・・・ムシドリ!

蒸し鶏もやっぱり中華料理の定番ですね。口に入れる前から肉汁がジュワーッと出てきますので、口に入れる前に汁は無くなります。

それは嘘ですが、ジューシーで美味しい。おネギのシャリシャリ感もよろしい。

そして、クラゲとピータンですね!

前菜盛りわせのクラゲ

前菜盛り合わせのピータン

正直言いまして、わてくしは「クラゲ&ピーマン」が苦手!

でも、よく一緒に行く人は、いつも「美味しい美味しいよぉ」とアホみたいに呟きながら食べているので、とても美味しいのでしょう。

【餃子(6個)-350円】

そして、こちらも大人気の「餃子」ですね。中華料理行くならまずは頼みたい餃子。

宝楽の餃子

宝楽の餃子はなんかコロコロしていて可愛いですね?

もちもち餃子

裏面はこんな感じでツルピカ綺麗。

餃子用のにんにく

餃子用にニンニクも付けてくれますよ!翌日、口が臭くても大丈夫な人は、餃子のタレにニンニクをもりもり追加しましょう!

【シュウマイ(5個)-480円】
続いてプリプリ焼売。シュウマイ。シウマイ。

つか、「焼売」と書いてシウマイって凄いよね。語源知らんけど。ぐはぁ

宝楽の焼売

身がたっぷりで美味しそうでしょうw

はいココですよ!

中華料理を美味しく食べるワンポインツを使う所!おさらいしとこう!

小皿に醤油・からしを入れ、からし醤油を作ります。お好みでお酢を入れてもヘルシーです。

からし醤油バリバリ作って食べましょう。からし醤油の写真ないけどねw

一口でガッツリいくもよし、おちょぼ口で二口でいくもよし。いずれにせよ美味しいでございます。

【レタス包み-1,000円】

そして、レタス包みですよー。毎度レタス包みで舌鼓を打っている私。中華に私と一緒に行く際は、あなたの方から積極的にレタス包みを頼むようにして下さい。

うりゃ!

レタス包みの全体像
レタス包みのミンチ!
レタス包みのレタス

そりゃもうレタス巻くよね。

レタスを包んでみた

宝楽のレタス包みのレタスは丁度ミンチ部分を食べ切れるくらいの分量が来るので吉ですわ。

稀に具に比して、レタス少なすぎるお店あるじゃないですか。あれなんなん?
どういう発想で、この具の量をこの枚数のレタスで食べられると判断したんや、的な。

レタスがシャキシャキしてて、お肉がひきたちますなァ。

【豚足-580円】

終盤にかけて少しグロ系。豚足です。豚の足。

宝楽の豚足1

ガラ入れもちゃんとあります。

ちちちちt、近めの豚足ー!

豚足が近い

どうでしょうか。コラーゲンたっぷり感凄いでしょ。
脂も結構なので、食べたら手がベトベトです。コラーゲン感味わいたい人にはとってもおすすめです。ニッコリ。

僕はそこまで好きじゃない。

【チャーハン-550円】

そしてシメはいつものチャーハンです。

チャーハン

こんもり盛ってくれるあたり、私の好みを熟知されているようです。写真が近すぎてサイズ感わからないかもしれませんが、二人で食べても程よい量です。

昔ながらの中華料理店のチャーハンって感じを味わえます!

まとめ~宝楽(ほうらく)の感想などなど~テイクアウトも可能なんだよ

ふぅ、定期的に行っているお店ですが、ようやく書けました。1年位書こうと思いながら書いてなかったんですよねー。書けてよかった!

宝楽(ほうらく)、行ってみる価値ありますよ。テイクアウトも出来るはず!女将さんも非常に気が利くし優しい!

最後に・・・新開地エリアは、現在正直言って、まったく元気がありません。三宮から電車で10分かからないエリアですし、ラウンドワンもあるし場外競◯艇◯場なんかもあるんですが、全然人がいない。

ここ10年に絞って言えば、2017年の新開地音楽祭に”もんたのよしのり“が来た時くらいしか盛り上がってない(嘘)。

2018年には落語の劇場「喜楽館」も出来ましたし、神戸が生んだ奇跡のラジオDJ「ターザン山下氏」もよく出没するエリアです。是非みなさん足を運びましょう!ぐはぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました