君は、ケルンが産んだ奇跡のパン「チョコッペ」を知っているか。神戸市民で知らないならモグリ決定!

チョコッペの横並び パン・スイーツ系

東雲です。

タイトルはとても煽ってます。ごめんなさい。ケルンのチョコッペ知らないから神戸市民じゃないなんて事はありません。

でも、コープこうべが年末にいつも募集している餅作りの工場バイトに参加したことがない人はモグリ決定(これも嘘)。

さて、今回はKOLN(ケルン)のチョコッペのお話です。

僕はこのパンが凄い好きでね。物心ついたときからガシガシ食べてました。

母親が美容院の帰りに必ず買ってきてくれてたので、おかんが髪切りに行く時は朝からソワソワ。(というか、美容院の帰りにしか買ってきてくれなかった)

正直、何の変哲もないチョコパンにしか見えないのですが、それでも食べてしまう。ソフトフランスパンにミルクチョコサンドしてるだけなんだけど、見た目から何からなぜか虜になってしまう。

そんな魅力が“チョコッペ”にはあるのです。

実際、ケルンで一番売れているのはチョコッペだそうです。

このように、ツイッタランドでもチョコッペは話題です。

というわけで、今回の記事ではチョコッペを中心にケルンのパンを取り上げていきたいと思います。

チョコッペ開封の儀~!

今回行ってきたのはJR六甲道駅から南へ歩いて1分くらいのところにある「メイン六甲店」です。

ケルン六甲道店
ケルンのメイン六甲店

六甲道には2店舗あるので嬉しい限り。ちなみに、僕の実家の駅前にもあったのですが閉店しちゃったんご。

で、ケルンと言えばこの袋!

ケルンの袋

なんかイカしますよね。この袋目的でケルンに来る人もいるんじゃないですか?いませんかね。

でも、僕が小学生か中学生くらいの時、BEAMSのオレンジの袋を持つのが一種のステータスになっていた事があったんですよね(*)。BEAMSの服じゃなくて、袋が欲しいがためにBEAMSの服を買うみたいな感じで、袋が欲しいがためにケルンに行くみたいな。

そんな事はありませんか。

* 検索したらデイリーポータルで記事になってた!うちの中学だけで流行ってたわけじゃなくて良かったw

ビームスのあのオレンジ色の袋 – デイリーポータルZ

無駄話は置いといて、チョコッペに戻りましょう。

はい、チョコッペを横に並べてみた。

チョコッペの横並び

右端にバタッペが2個あることに気付いたあなた!

素晴らしい。今日、きっと良いことが起こります。

チョコッペ単品

たとえば、会社の同僚が急にチョコッペ1個くれるかもしれません。

せっかくなのでサイズも測っておきましょう。

チョコッペの縦幅のサイズ感

定規が短くて足りてませんが、目測で縦幅16.5cmくらいでしょうか。僕の足の大きさには敵いませんね。

チョコッペの横幅のサイズ感

横幅は5cmくらいですか。5cmくらいなら僕のジャンプ力でも飛び越えられそうです。

さぁ、開封の儀ですから当然中身も見ていきます。準備は良いですか?

チョコッペの中身

出たー!ミルクチョコがたっぷり塗られています。しかし、僕が今回開けたチョコッペはどっちかと言うとミルクチョコ少なめかな。

当たりのチョコッペだと大量のミルクチョコが挿入されてますから、パンの両側それぞれミルクチョコだらけになります。なので、子供の頃は中身見てチョコが多いのから食べてました。

当然、母親には怒られます。

てゆーか、みんなこんな感じで半分に割ってから食べることありますよね?

チョコッペを半分に割る

オレオの片側のビスケット外してから食べる感覚でチョコッペ割りますよね?
割らないかな。どうなんだろう。

まぁなんせチョコッペは美味しいです。神戸市民はもちろんのこと、神戸市民ではない方も是非食べてみて下さい。

現在1本140円くらいですお。100円だった時代もありましたから、物価&消費税ぇぇって感じ。

ついでにバタッペも紹介!

バタッペ

ついでなんで、バタッペも紹介しておきましょう。僕はバタッペあんまり好きじゃないけどね笑

このピーナッツバターがあまり好きくない。

バタッペのピーナッツバター

匂いが苦手なのかなぁ。
うちの母親はそこそこ好きらしいけど。

ケルンについて簡単に紹介!

いやー、なんでなんでしょうね。僕自身、そこまで菓子パン屋さんに行くこと無いんですが、店内に入るとなぜか心がウキウキします。

多くの女子がカフェ巡りしたりするのもこういう気分を味わえるからなのでしょうか?分かりません。

まー、なんせケルンのチョコッペ食べて下さい。

現在(2018年9月時点)

・御影本店
・北御影店
・三宮店
・岡本店
・深江店
・六甲店
・メイン六甲店
・甲南店
他FC店含めて系列店は11店舗あるそうです。

少し神戸の東側に寄ってる感はありますが、仕方ありません。最近は配達もやってくれたりするそうなので、実店舗に行けない方は試してみては?

詳細は下記公式サイトで!

店舗 | 株式会社ケルン

その他、ケルンの素晴らしさを紹介しているブログをいくつか紹介して終わり!

【神戸・ 御影】人気ナンバー1のチョコッペは必食!神戸の老舗ベーカリー ケルン – 旅するパンマニア
パン屋さん巡り2軒目は神戸市東灘区にある『ケルン』さんへ! : パン業界を応援する社長(古田 高浩)ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました