淡路島バーガー六甲道店でジュウスィ~なバーガーを頂く!気分はまるで淡路島!

近くから撮った淡路島バーガー肉・ステーキ

こんにちは、筑紫おっさん神戸グルメTwitter)です!

この前トレラン(山を走るやつ)にいったら、同行者とはぐれました・・・。その後岩についた足跡(特徴的な靴だった)を追いかけて再会しました。靴のおかげです!ありがとーありがとー、みなさんこれを期にわかりやすい足跡の付く靴をはきましょうw

・・・さて、今回はJR六甲道駅に新しくできた淡路島バーガーのお店に行ってきましたよ。

その名も「淡路島バーガー六甲道店」!お店の名前が何ともそのままですw

では、さっそく行ってみましょう。

まずどんなハンバーガーか見せなさいよ!という方はこちらからどうぞ(該当箇所にジャンプします)。

淡路島バーガー六甲道店への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0038 兵庫県神戸市灘区深田町4-1-39 メイン六甲2F
電話番号:078-262-1933
営業時間:09:00~21:00
定休日:不定休
席数:テーブル18席
駐車場:なし(お近くのコインパーキングをご利用ください)
公式サイト:なし
食べログ:なし

淡路島バーガー六甲道店は、2019年12月12日にオープンしたハンバーガー屋さんでJR六甲道駅直結のメイン六甲の2階にあります。六甲道店とありますが、東灘区の岡本商店街のグルメシティ一階に、淡路島バーガー岡本店がありますよ。

そして、淡路島バーガー六甲道店は、同じく六甲道駅にあるフォレスタ六甲(駅の北側)にある「ふわこっぺ」の姉妹店です。

ふわこっぺは、阪神西宮駅にもあります。

ふわこっぺの姉妹店ということで、淡路島バーガー六甲道店の店内にはふわこっぺも併設されていますよ。

1つのお店の中に2つのお店が存在する、世にも珍しいフードコート仕様なお店となっております。

行き方としては、JR六甲道駅の改札(一個しか無い)を出て右に行きます。

六甲道駅の南側

すると直結で隣のビルに入ることができます。これがメイン六甲です。淡路島バーガー六甲道店があるのはここから行ける同じフロア(2F)です。

ウェルブの入り口

中に入り、流れに沿って歩いていきましょう。

ウェルブの角を曲がった道

S字コーナーを抜けるとすぐに到着です。赤枠で囲んだところが淡路島バーガー六甲道店!うどん屋さんの正面です。

淡路島バーガーの店の前

おしゃれな感じの店構えですよー。

では、店内に入っていきましょう。

淡路島バーガー六甲道店の店内の様子

店内を見渡してみましょうか。

店内の写真2

こんな感じで、淡路島バーガーとふわこっぺ両方のカウンターがあります。

コッペパンを注文するときは左へ、淡路島バーガーを注文するときは右へいきましょう。ちなみに私はぼーっとしてたため、ふわこっぺの方で淡路島バーガーを注文しようとして5mmくらい恥ずかしかったです。

あ、セルフなのでまずは注文してくださいね。

店内の写真1

2人用のテーブルもあります。ここだけをみると完全にふわこっぺオンリーに見えますね。

淡路島バーガー六甲道店のメニューや価格をみてみよう。

では淡路島バーガーのメニューをみてみましょう。

淡路島バーガーのメニュー

淡路島バーガーだけでなく、結構色々なハンバーガーがありますね、実に13種類!しかもそれ以外にもハンバーグやビーフカレーなども。

サイズもレギュラーだけでなくラージやメガも選べるという、控えめな人からガツガツ食べたい人まで自由自在ですね。

淡路島バーガー単品で780円とそこそこお値段がするので、個人的にはランチやディナー目当てで来る場合は「セットメニュー1択では?」と思っています。

セットメニューにすれば、サラダやスープ、ポテト、ドリンクなどがついて1,080円ですからね。選ぶしかないでしょう!w

なんでも頭に淡路島がつくだけでプレミアム感が漂う淡路島効果!要所要所に淡路島の文字が見えますね。

私は淡路島が好きなので、テンションあがります。

続いて、ふわこっぺも併設されているのでふわこっぺのメニューも載せておきますね。

ふわこっぺのメニュー

こちらは色々なコッペパンがラインナップされてますね。コッペパンだけでこんなにメニューを作るなんてすごい!

つけ麺のようにして食べるパスタもあってこちらもなかなか楽しそう。

淡路島バーガーセットをいただきました!

やはり淡路島バーガーという名前のお店に来たんだから、頼むのは淡路島バーガーセットでしょう、1,080円也。

セットのドリンクは島レモンソーダにしましたよ。

番号札

番号札を受け取っておとなしく待つこと10分弱かしら、途中セットのスープと島レモンソーダがきて、遅れるようにして淡路島バーガーが届きました。

淡路島バーガーセット

どかーん。島レモンソーダが普通の水に見えますが、間違いなく島レモンソーダです。ちなみにスープが少し少なく見えるかもしれませんが、我慢できずに少し飲んでしまったからですw

こう見ると淡路島バーガーのサイズがよくわからないと思いますが。。。

近くから撮った淡路島バーガー

横から見るとこんな感じ、結構背が高いです。淡路島だけに玉ねぎが結構多めに入ってますよ。

串を抜いて包み紙に包んで食べてくださいね、と言われたのですがこれが結構難易度高め(私が不器用なだけ?)。手が肉汁?まみれになってしまいました。

包んだ淡路島バーガー

食べてみると、美味い!肉!淡路島!という感じです。肉がいい感じに肉って感じ(よくわからない)。玉ねぎも甘くて美味しいです。

結構バーガーが分厚いので強めに潰してあげないと顎がはずれるかもしれません。

西宮にある筑紫オススメの淡路島バーガーとはまた違う攻め方(あっちはガッツリ食べたい人向け?w)ですが、これはこれで美味しいです。

淡路島バーガーセットのスープ

セットのオニオンスープです。美味しいですが、スプーンが普通のスプーンなのでちょっと飲みづらい・・・。

淡路島バーガーセットのサラダ

セットのサラダです。うん、特にコメントはありません、美味しいです。

淡路島バーガーセットのポテト

セットのポテトです。カリカリしてて普通に美味しいです。

うん、淡路島バーガーは美味しく他のものも美味しかったです(いつも以上になんだか感想が淡々としている)。

ただ、1点わからなかったのが、食べ終わったあとのお皿とかは自分でカウンターに持っていくべきなのかしら?フードコートみたいな仕様だから、自分でなのかなぁと思ってみたり、いや、とくに返却台とかないしなぁ、と思ってみたり。

前にいたお客さんが自分でカウンターに持って行ってたから私もそうしてみたけど、今のところ謎です。

まとめ~淡路島バーガー六甲道店の感想とか~

淡路島バーガー美味しかったですよ。六甲道駅はおしゃれなお店が増えてきて嬉しい限りです。

コッペパンは今回は食べていないので、次回はぜひ挑戦したいと思います。とかいってハンバーガー好きな私は、勢いでまた淡路島バーガーを食べてしまうんじゃないかと内心ヒヤヒヤしていますよ。

では、最後に淡路島バーガーのことを書いているブログをいくつか紹介して終わりにしたいと思います。

淡路島バーガー&ふわこっぺ 六甲道店 本日12月12日オープン! @メイン六甲2F | 六甲道ブログ

と思ったけど、現時点ではまだ書いている人がほとんどいない!ので今後また見かけたら追加で紹介しまーす。

以上、筑紫でした!

肉・ステーキ
スポンサーリンク
おっさん神戸グルメをフォローする
この記事を書いた人
筑紫 鉄太郎

つくしてつたろうです。中学生の時は、空手と卓球と合気道とサッカーとテコンドーの習い事をしていました。嘘です。

おっさん神戸グルメをフォローする
おっさん神戸グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました