新開地の大衆中華「燕楽」はガツガツ食う人におすすめ!なんか知らんけどメニュー表の料金より会計が安くなるぞぉぉぉ!

燕楽の外観 中華料理

東雲です。

以前、新開地の名物中華「宝楽(ほうらく)」を紹介したところですが、今回も新開地の名物中華です(笑)

その名も「燕楽」。

湊川公園と新開地の南北を結ぶアーケード街の中にあります。グリル一平とか赤ひげとか情熱ホルモンとか吉野家とかラウンドワンがある通りですね。

サラリーマン時代にはちょくちょくランチで来ていたのですが、辞めてからもちょくちょく来ています。

・味もそれなりに美味しい
・コスパよし
・会計時に端数を切り捨ててくれる(30円とかまけてくれる)
・夜中の1時まで営業!

ということで、一人暮らしの男子にはありがたいお店です。新開地のディープ感?(笑)を味わうのにも適した店と言えるかもしれません。

料理の紹介を早く見たい人はこちらから

燕楽への行き方・アクセス・営業時間

住所:〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区新開地2-7-17 パンプキンビル 1F
電話番号:078-575-6865
営業時間:11:00~翌1:00(ランチ含めてぶっ続けっぽい・ラストオーダー24:00)
定休日: 火曜日
席数:33席(カウンター9席とテーブル23席)
公式サイト:なし
食べログ:宝楽 (ほうらく) – 新開地/中華料理 [食べログ]

行き方は非常に簡単。神戸高速鉄道「新開地」駅の東出口出て、すぐです。アーケードがある新開地商店街の中腹あたりでしょうか。

下のGoogleストリートビューさんで見えているアーケード通りね。ラウンドワンが目印。

ここをずっと北に上がっていくと左手に

燕楽の外観

燕楽が見えてきます。

赤くて分かりやすいですね!

店内は明確な写真を撮るのを忘れたので雰囲気が分かるものを少々。

燕楽の内観写真

燕楽の内観写真2

燕楽のメニュー

メニューはアラカルトで色々あります。

燕楽メニュー1

燕楽メニュー2

燕楽メニュー3

ただ、一番オトクなのは上の写真にある燕楽定食でしょうか。

お昼15時までケチな事は言いません!なんとPM24時まで!

ずっとやないか!

まぁ、しかしこのメニューがあるからこそ仕事帰りのおっさんたちに人気なのでしょうね。僕も含めて。

燕楽ドリンクメニュー1

燕楽のドリンクメニュー2

中華料理「燕楽」の料理を見ていこう!

さてさて、今回はアラカルトで頼みましたので見ていきましょう。

おしぼりあり!

燕楽のおしぼり

ちゃんとしたおしぼりがあるのは嬉しいですねぇ。たまに高級店で薄いおしぼり出してくれるところありますが、あれは自ら格を落としにかかってるとしか思えない。

というわけで餃子から。

【焼き餃子(6個)-250円】
餃子

もちろん、何の変哲もない餃子です。

だがしかし、焼き目しっかりで美味しそうでしょう。餃子の王将よりは具が小さくてプリプリ感はありませんが、にしても美味しいですよ!

【豚ミンチ炒めレタス包み-780円】
さて、私が中華料理に行ったら必ず頼むレタス包みです。

燕楽のレタス包み1

これで780円は結構安いでしょう。王将に近い。

燕楽のレタス包み2

ミンチもたっぷり。

燕楽のレタス包み3

レタスも大きいのがいっぱいあるので、レタス包みでありがちなレタス難民になることもありません。

ただし、レタスは半分に割って使わないとレタス難民になっちゃいますよ!

燕楽のレタス包み4

ドヤァ( ˘ω˘)

レタスのシャキシャキ感とミンチの旨味が相まって、相成るって感じですよねぇ。意味分からんけど。とにかく好き!

【黒豚春巻き(3個)-500円】

燕楽の春巻き

黒豚春巻き!

なんか珍しそうなので食べてみました!ちょっと焦げ目的(揚げすぎ的?)なのが付いてるのはわざとなのかな?

豚さんの感じは特に分からなかったのですが、普通に旨い。東雲家の春巻きに近いレベルの水準の味と言えば、もうお分かりですよね。

中身の写真も撮ったのですが、グロイので自重します。

【野菜炒め-500円】

野菜炒め

そして定番の野菜炒め。これで500円。

もやし・きゃべつ・キノコ?などなど入ってこれは安い。味は本当大衆中華の野菜炒め!って感じで、ハズレはない。

ただ、毎日フランス料理食べてるハイソな人からするとベタベタしすぎて辛いかもしれない。うちの筑紫さんみたいな人にはキツイかもしれない。

私には合ってる。

【炒飯-480円】
燕楽のチャーハン

そして、みなさんお待ちかねの炒飯ですよ!

僕が好きな丸コイタイプの炒飯で出てくるわけではないですが、なんせ量が多いので合格ぅ!ぶっちゃけこれだけで良いんじゃないかって量です。

意外にスパイスが効いてて旨いんだこれが。

【ごま団子】
燕楽のごま団子

ほんで、最後にゴマ団子のサービスが必ずあります。デザート的な。

お腹いっぱいの時に出されると辛いのですが、それでも気持ちは嬉しいですね!

まとめ~燕楽の感想など。店員さんも優しいよ!

というわけで、燕楽良いですよ!

新開地近辺に来たらぜひ行ってみてください。お会計のとき「お兄さん、いつもありがとう」「お姉さん、いつもありがとう」って言ってくれます。

ちなみに店員さんは多分全員中国の方ですよ!

その上で、なんか知らんけど10円~30円くらいは大体まけてくれます。特にランチタイムは安くしてくれる事が多いですねぇ!

一体全体、どういう会計処理をしているのか少し不安ではありますが、あれもリピートに繋げる作戦なのでしょう。

新開地のディープな感じを味わいたい方にもオススメです!

ち、ちなみに店舗前で看板見てると、暇な時は店員さんが呼び込みに来てくれる事が多いですよ!強制的に入店できるので、一人で飲食店に入るの恥ずかしい・・・という方にもピッタリです!

最後に「燕楽」について書いてある他の方のブログを紹介して終わり!

神戸、新開地 「中国料理 燕楽」-チャーハンセット – 食べ歩き放浪記

中国居酒屋『燕楽』@新開地: ねお's スペース

コメント

タイトルとURLをコピーしました