【神戸・六甲道】丸銀らーめんで濃厚な地鶏とんこつラーメンを食べたよ!

濃厚地鶏とんこつスペシャル ラーメン

こんにちは、筑紫です。

水泳に泳力検定ってのがあるのは知ってたけど、年代別に求められるスピードも違うんですね。

もう若い時とらなかったら無理かと思ってたw

ちなみに、15~19歳が一番合格基準が厳しい模様。
なるほど・・・20歳超えたら基本は下り坂かぁ。私は余裕で下り坂!機会があったら受けてみようかしら。

・・・さて、今回は神戸のJR六甲道駅から徒歩すぐのところに2019年10月1日にオープンしました「丸銀らーめん(神戸六甲道店)」へ、早速行ってきましたよ。

とんこつラーメン好きの私としては、すぐに行かざるを得ない!では見ていきましょー。

アクセスとかメニューとかはとりあえず見なくていいから、ラーメンを先に見たい!という方はこちらからどうぞ(該当箇所にジャンプします)。

丸銀らーめん(神戸六甲道店)への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0037 兵庫県神戸市灘区備後町5-3-1 ウェルブ六甲道1番街 1F
電話番号:078-843-0330
営業時間:11:00~22:00
定休日:未定(今後変更するかもしれないので、お店にご確認ください)
席数:約16席(カウンター約6席、4人がけテーブル×1、2人がけテーブル×3)
駐車場:なし
公式サイト:ごて王|岩黒|丸銀ラーメン|株式会社シルバーバックグループ 神戸・姫路・宮崎・鹿児島
食べログ:丸銀らーめん 神戸六甲道店 – 六甲道/油そば [食べログ]

丸銀らーめんは、JR六甲道駅の南側すぐのウェルブ六甲道の1階にあります。

ウェルブっていっても1番~6番街まであるんですが、そのうちの1番街!ナンバーワン!です。

六甲道駅南側

六甲道駅の南側っていうと、こんな感じのところです。写真右側には六甲道のラーメンといえばこれ!みたいな、「ダイナソウル」がありますよ。以前行きましたね。一応復習しといてくださいね、テストには出ませんけど。

そして、真ん中の階段らへんから南西を見たのが下の写真。

駅の南西側

赤枠で囲んだところが今回食べに行きました、「丸銀らーめん」です。

もともと「かめや」さんがあったところですね。すだちラーメンが人気の老舗(?)ラーメン屋でした。

お店の正面入り口

これがお店正面da!

まだオープンしたてなのでお祝いの花がいっぱい飾られています。黄色の立て看板のセンスはともかく、いい感じの店構えですね。

ちなみに、丸銀らーめんの運営母体は株式会社シルバーバックグループという会社なのですが、宮崎地鶏を使った「ごて王」もこの会社が経営しております。

なんで、ごて王の話をするかというと、丸銀ラーメンの道を挟んだ向かいには「ごて王」があるからです!

そして、写真取り忘れた!そしてそして、グーグルマップ先生に登場いただこうと思ったら、夜しか営業していないので、シャッターが閉まっててなんの店かわからない!

丸源らーめんは、2019年10月現在、・元町総本店・六甲道店・鹿児島天文館店・鹿児島国分店の4店舗です。

はい、そんな感じでお店の中に入っていきましょうか。

丸銀らーめんの店内の様子

店内に入ってみましょう。

丸銀らーめんの店内

オープンしたてということもあって、大盛況!

外からは店内がよく見えないので、まさか店内で並ぶとは思ってなかったぜ!

店内はいまどきのラーメン屋って感じですね。というか木が基調になってるらへんは「ごて王」と似てるかも。

厨房です。オープニングスタッフということもあってか、店員さんやたら多かったです。8人くらいはいたような・・・。

そして皆さんとても元気がいっぱいなので、もうお客さんが出入りするたびに大合唱ですよ(良いのか良くないのかはよくわからない)。

ということで、次に進みましょう。

丸銀らーめんのメニュー・価格を見てみよう!

では、続いてメニューを見てみましょう。

メニュー(油そば)

まずは特製油そば。どうやら油そばが看板メニューのようですね。

ただ、筑紫は油そば食べないので、ここは油そば大好き東雲さぁーんに突撃してもらうようにお願いしときましょうか。

ブラックとかレッドとかなんかチャレンジング精神を掻き立てるようなネーミングですね。

https://twitter.com/shinukosan/status/1180283308510334976?s=20

そして、地鶏とんこつ!

濃いめの地鶏とんこつのメニュー

さらに地鶏とんこつの濃厚版!

ピリ辛肉みそらーめんとか、食欲をそそりますねぇ(筑紫は基本辛いものは食べないけどw)。

一品物のメニュー

一品物のメニューです。一般的なラーメン屋と比べると、一品物が充実していますね。チキン南蛮から餃子(水・揚・焼)など。

そして、豚ホルモンてっちゃんってのが気になりますね。これはもう居酒屋メニューというか、まずは一杯メニューですね。一杯抜きで単純にラーメンとてっちゃんって組み合わせはきつい気がするw

濃厚地鶏とんこつスペシャルをいただきました!

油そばを基本食べない、濃厚なラーメンが好きという私に言わせてもらいますと、とりあえず一発目は一択ですよね。

濃厚地鶏とんこつスペシャルだ!1,100円也(決して安くはない・・・。)

普通の濃厚地鶏とんこつらーめん(800円也)と比べると、メニューの写真を見る限りは味玉の有無とチャーシューの数の違いですかね。値段差が300円で、味玉トッピングは100円なので、チャーシューを一枚するのが200円てことかしら?(ん?)

満席でしたが、そこは店員さんの多さとテキパキさでカバーされたのか、注文頼んでから5~6分くらいで来ました!

濃厚地鶏とんこつスペシャル

これが、スペシャルだ!

チャーシュー

いい感じに味の染みたチャーシューが3枚泳いでいます。サイズは普通ですね。味がよく染みていて美味しいです。

とんこつらーめんの味玉

味玉とネギたちです。味玉のトロ~リ具合が良いですね。

濃厚地鶏とんこつのスープ

濃厚ってことで、こってこてのスープを想像していたのですが、全然違いました。

出汁はよく出てて濃厚な味わいではありますが、どっちかってとサラッとしてます。

実は「濃厚=こってり」ではなく「濃厚≒こってり」だったのか?!

みやざき地頭鶏の鶏ガラと親鳥の鶏ガラを3日間かけて仕上げた本格スープってだけあって美味しいのですが、なんせ想定と違ったw

あ、ちなみに背脂がプカプカ浮いていますが、これはメニューにもあるように希望によって量が変わります。私は特に何も言わなかったので、多分「普通」なんだと思います。

地鶏とんこつの麺

コシのあるストレートな細麺ですね。やっぱトンコツらーめんはストレート細麺じゃないと!

なんか一口目食べて思ったのですが、ちょっとヌメッとしてますね。表現が合ってるかわからないですが(背脂のせい?)。好みなんですかねコレ。あんまり経験ないですが、個人的には、うーん・・・って思ってしまいました。

まぁ美味しいんですけどね。たまたまだったのかな。うん、そういうことにしておこう。

まとめ~丸銀らーめんの感想とか~

チェックリスト的なもの

らーめん激戦区であろう六甲道に登場した丸銀らーめん。
ごて王の系列というだけあって、鶏の扱いには慣れてらっしゃる!

まだまだオープンしたてなので、今後グイグイと行ってほしいですね(といっても1店舗目じゃないので、手探りでとかはないでしょうけど)。

夜にごて王とのハシゴなんてのもいいかもしれないですね。んで、ハシゴしたらちょっとなんかサービス的な!

では、最後に丸銀らーめんのことを書いているブログを紹介して終わりにしましょう。

・・・と言いたいところですが、まだタイミングが早過ぎてオープン後のことを書いている人がほとんどいないので、また後日にでも。

以上、筑紫でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました