【麺や一芯】全然惜しくない”おしげ醤油・おしげパイタンラーメン”を両食い!阪神新在家から徒歩1分です。

おしげ醤油 ラーメン

筑紫です。

知り合いからお土産にもらったペペロンチーノ用ソースの瓶を開けたら、鬼の様に唐辛子が出てきて衝撃でした。けど、うまうまからから。

さて、今日は阪神新在家駅徒歩1分の「麺や一芯(めんや いっしん)」に行ってきました(2018年1月11日にオープン)。

JR灘駅の名店「まぜそば縁(えにし)」で修行した方が独立開業した、という事で期待が高まりますね。

もう最近、というかいつもだけど麺類ばっか食べてる気がします。その内、ラーメン評論家として本出してるかも!?さっせん、嘘です!筑紫は、たくさんラーメン食べてるけど味の説明がいまいちなので評論家には向いてません!

・・・さぁ行ってみよう!

麺や一芯への行き方・アクセス・営業時間等

住所:〒657-0862 兵庫県神戸市灘区浜田町3-4-5
電話番号:080-3762-4449
営業時間:11:00~14:00、18:00〜22:00
定休日:水曜日
席数:13席(カウンター7席・テーブル6席)
公式サイト:なし
Facebook:麺や一芯
食べログ:麺や一芯(めんやいっしん) – 六甲道/ラーメン [食べログ]
Twitter:麺や一芯

:バイトの方がいない日は、カウンターのみの営業となっています。

「麺や一芯」は、阪神の新在家駅から徒歩1分です。もう駅から見えています。一瞬です。

駅前

これが駅前ですね。駅から出て南側の高架下を東側に進みます。東側をみるとこんな感じ。

駅前から東側

赤枠で囲んだところが「麺や一芯」です。ほら一瞬。ちなみに、地図でも分かる様にこの写真を撮っているのは、相方の東雲(しののめ)が好きな天ぷらの米福のすぐ横からです。

店横

近づくとロゴが見えてきました。

店正面

店の正面はこんなこんな感じ。

では、中に入ってみましょう。

麺や一芯の店内の様子

一芯はまだまだ新しいので店内は綺麗です。

といっても全体が分かる様な写真は撮ってません!お客さんもたくさんいたので、ちょっと遠慮しました。

カウンターから見た景色はこんな感じ。

カウンターからの景色

写真の右側にも写っている様に、このお店は券売機を導入しています。店に入ったらまず券売機で券を買いましょう。やっぱり券売機を導入すると、コストが浮くものなんですかね。間違いなく食い逃げする人はいなくなるでしょうけどね。まぁいいや。

もういっちょカウンターからの景色。

カウンター

写ってるのはオーナーなんですけど、もろなので一応☆つけてます。左側に置いてある小皿は、追加注文をする際に代金を入れる為の小皿です(追加注文は現金)。

あ、ちなみにテーブルには胡椒が置いています。

胡椒

珍しいですね、ラーメン屋でペッパーミル。

筑紫、この年になってラーメン屋でペッパーミルは初体験かも!やはりその場で挽いた方が胡椒のいい香りがしますもんね!

麺や一芯のメニュー

はい、メニューです。

まずは表。

メニュー表

ラーメンは基本この2種類(おしげ醤油・おしげパイタン)ですね。

ただし、メニューには書いてないですが、この2種類以外にも「白しょうゆ」や「鶏しょうゆ」なるものも券売機に書いてありました。2種類以外はレギュラーではないって事ですかね?

そしてメニューの裏。

メニュー裏

裏にはトッピングとかご飯、飲み物が書いてますね。チャーシュー丼とかはなく白ご飯で勝負!

どうしてもって方は、ごはんとチャーシュー盛り合わせを頼んで、セルフでチャーシュー丼を作りましょう。

まずは「おしげ醤油」を食す!

とりあえずはメニューの上に載っているのだからオススメなんだろうということで、おしげ醤油(鶏+魚介)を頼んでみました。800円也。

筑紫は基本的にはしょうゆラーメンはあんまり食べないんですけどね、うん、言ってみただけ。頼む事5分程度、きましたきました。

おしげ醤油

肩ロース肉とバラ肉のチャーシューが乗ってます。同じチャーシュー複数枚より違うチャーシューが乗ってる方が2度楽しめて良いですね。後は白ネギとメンマ。

麺

いつもの事なのですが、麺がボケてますね 笑 ごめんなすって、次こそは!とにかく麺は細ストレートですね。

ちなみに、麺や一芯の利用している製麺所は「池村製麺所」です。すぐそこの「いっぽし」と同じですね。

スープ

スープもボケてますね・・・なんとおわびすればいいのか、もうバックのスープを見てください!笑

なんせ、スープは鶏ベースの魚介醤油ですね。この透き通った感じがGOOD!

味見してみると・・・うん!酸っぱい様なそうでもないような、旨みがよく出ていて煮干し感もしっかりとあります。けど、まだ伸び代がある様な感じもしました。ちなみに、はかた地鶏+魚介スープとのこと。

そして「おしげパイタン」も食す!

続いて、おしげパイタン(鶏+鶏ガラ+豚こってりスープ)もいただきました、といっても別の日ですけどね。850円也。

前置きは省略!はい、ドーン。

おしげパイタン

良いですねぇ、こってり感が見ただけで伝わってきます。攻めてますねぇ。

麺2

うん、まぁ麺は中太麺ですね。細麺だと、持ち上げた時にスープに引っ張られてちぎれしまうかもしれません。

食べてみると、攻める攻める。トロミ十分、鶏白湯の旨みも十分に出ています。ただ、この時はちょっとチャーシューが冷たかったのが残念といえば残念かな。まぁ大した事じゃないけど。

他店の味を引き合いに出すと、良くも悪くも六甲道の「いっぽし」と「ダイナSOUL」の味を足して割った様な感じ。

うん、結論的には美味しい!

さらに「白しょうゆ」も食う!

3月下旬に再訪したので、メニューのとこでちらっと触れた「白しょうゆ」を食べてみました。券売機の下の方にちょっろっとボタンがあるので見落としがち。

ポチッと押すと、「別メニュー」と書かれた券が出てきました。何だか隠れメニューを頼んだみたいで、ちょっとテンションアップ。まぁすぐに店員さんに渡すので写真はないですけどね。

はい、来ました。

白しょうゆ

白しょうゆっていっても、白い訳ではありません!

昔、東京(高円寺)に住んでた時にラーメン萬福で見た「牛乳ラーメン」みたいなのが出て来たら面白いのに・・・と思ってたらやっぱ違いました。

スープ

スープはこんな感じ(食べた後でとりました。さっせん!腹減って我慢できませんでした)。魚介醤油って感じですね。

チャーシュー

肉

ネギ

一応各パーツをアップにしてみたけど、ここらへんは他のラーメンと一緒ですね。

麺

麺も念のためアーップ。お、私にしては珍しく麺の写真でピントが合ってる!なんか嬉しい!

個人的な事を言えば、美味しいけど醤油よりもパイタン!

まとめ〜麺や一芯の感想、おしげってなに!?etc

新在家の新店「麺や一芯」。まだまだ新しいという事で、今後に多大なる期待ですね。といっても、既に美味しいんですけどね。

なお、タイトルに「全然惜しくない!おしげラーメン!」と書きましたが、料理名についている「おしげ」は特に意味は無いようです。メニューを考えている時に「醤油らーめん」とかだけじゃインパクトがないので、店のスタッフの方が考えた「おしげ」という文言を入れたそうな(参考:食べログ

ちなみに、場所は地図だけを見れば駅前で「絶好の場所じゃん!」と思うかもしれませんが、実際にはあまり目立たちません。

そもそもあまり通る人がいないかもしれないですよね、ここの高架沿いは。夜はライトアップするので目につくでしょうけど・・・。

またそのうちに行ってみよーっと。

最後に、麺や一芯の事を書いているブログを紹介して終了!

黒帽子日記「【新店】おしげ醤油@麺や一芯」

以上、筑紫でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました